【よもやま話】 初心者でも作れた!超巨大ハンバーガーでBBQを盛り上げる

| コメント(0)

今回知人宅でBBQをやることになり、せっかくなのでハンバーガーで盛り上がれないかと考えたのですが、あくまでメインはお肉だし、あまり手間暇かけたくないし。ということでネットで調べてみたらこんなものを見つけました。

【送料無料】 特大・手作りハンバーガーセット【パウンダー】


こちら、パンズが直径20cm程度ある大型のバンズとパテが2組セットになっていて、これなら基本的に焼いてトッピングするだけなので、料理初心者の自分でもできそう。

加えて、イベント的にも盛り上がれるだろうということで皆には内緒で手配をしてしまいました。

ただ、何年か前にまだ「富士宮焼きそば」がメジャーになる前に、おいしい焼きそばがあると聞きつけBBQに持っていたのですが、火力の弱さや試し調理をしてなかったので、全くおいしく作なかった経験から、今回は事前に試し調理をしてみました。

今回は鉄板ではなくホットプレートを使う予定なので、試し調理もホットプレートを使います。

・材料と費用
・調理手順
・反省点とポイント


■材料と費用(費用はあくまで目安です)

今回の材料は以下の通りです。

材料

--------------------------------------------------------------------------------------------------
8人前※1
--------------------------------------------------------------------------------------------------

バンズ(市販:大判)  
1枚(パティと2セットで2980円)
パティ(市販:成型済み) 
1枚(450g)
クラフトチェダースライスチーズ(森永)
4枚(8枚入り257円)
ベーコンブロック(市販) 
75g(150g 1000円程度)
トマト  
1個(200円)
アボガド
1個(150円)
レタス 
4枚程度
塩 
適量
こしょう
適量
カレー粉
適量
マヨネーズ
適量
バター(もしくはマーガリン)  
適量
ケチャップ・マスタード
好みに応じて

--------------------------------------------------------------------------------------------------
包丁 + パン切包丁※2
--------------------------------------------------------------------------------------------------
※1 4人で丁度いい位の大きさですが、BBQでお肉を食べていると1/8でも結構な量です。
※2 パンズを切るのとハンバーガーを切り分けるのにパン切包丁の方が便利でした。


■調理手順
 

パンズを焼きます 1. まずはプレートを熱し油をしきます。
バンズとパティを同時に焼くのがいいですが、プレートのサイズが小さいのでここではバンズを先に焼いています。
切断面を下に向け、切断面にトーストを焼いたように焼き目がついたらバンズをどかします。
焼き目がつくのにそれほど時間はかからないので、焼きすぎないように注意してください。
 
パティとベーコンを焼きます 2. 続いてパティとベーコンを焼きます。
パティはプレートにのせ、上面にしっかり塩コショウとカレー粉で味付けをします。
ベーコンにも表面に塩コショウをし味付けをします。
 
パティを裏返す 3. パティの側面を見ながら、8割程度焼けてきたら、パティを裏返し、塩コショウとカレー粉で味付けします。この時は表面より少し少なめくらいでいいかもしれません。
ベーコンは火力しだいで好みの具合に焼けたら取り出してください。
 
蒸し焼きに 4. パティの表面に楊枝などで数か所穴をあけ、中まで火が通っているか確認します。(透明な汁が出てきたらほぼ通っています)
この辺の焼き加減はお好みですが、パティにほぼ火が通ったらスライスチーズをパティの上にのせ、1分強程度蒸し焼きにします。
 
パンズを調理 5. 蒸し焼きしている間に、焼いておいたバンズのクラウン(上部)にバターとマヨネーズ、ヒール(下部)にバターを塗り、レタス、トマトの順にヒールにトッピングしていきます
 
とろけるチーズ 6. 蒸し焼きの蓋を取ります。

この時溶けたチーズが絡むパティに高確率で歓声が上がると思うので、その辺を意識して皆を集めてから蓋をあけましょう。
 
とろけるチーズ 7. 5.で用意したバンズにパティを移し、その上にベーコンを乗せスライスしたアボガドを乗せます。

乗せ方は自由ですが、6から7にかけてが一番盛り上がる工程なので、ここはテンポよく。
 
トッピング    
 
完成 8. 最後に上を乗せて完成です。
でき上がりと、さらに真っ二つにカットして断面を見せた時が2度目の盛り上がりと写真撮影のタイミングです。

最後は人数分にカットしておいしくいただきます。
ここでもパン切包丁の方がカットしやすいです。



最後にでき上がりをマックのハンバーガーと比べると、ほらこの通り!凄いでしょう!

ビッグハンバーガー


■反省点とポイント

・今回、試し調理ということでベーコンは長いままトッピングしましたが、最後にハンバーガーをカットする時に一番の難敵になりました。
本番では写真の半分くらいの長さに切り分けて放射線状に並べましたが、見栄え的にもいいかもしれません。(厚さはそのままでいいです)

・ベーコンを焼いた場所の火力が弱く中々焼けなかったので、焼くのに時間がかかりました。鉄板の熱の高め(中央に近いところ)で焼いたところ、一気にカリッと焼けておいしくできました。

・アボガドは好き嫌いがあるので、半分だけ乗せるのがいいかもしれません。

・パティへの塩コショウですが、周りの人からみて「あれ?ちょっとかけすぎかも?」と思われるくらいかけて丁度いい味が出てきます。
本番ではその点に注意したところ、大分旨みが強調されました。

・普通の包丁で切り分けようとしたところ、大分苦戦し途中で包丁を替えました。
準備する人はできる限りパン切包丁を手配してください。

・写真撮影用に、スライスチーズのセロファンを外して4枚並べたところ、くっついてしまい、うまく並べられませんでした。f(^^;
結果オーライでしたが、念のためお気を付けください。
 

コメントする

バーガーショップリスト

ハンバーガーランキング

沿線から見る

プロフィール

プロフィール
管理人です。(プロフィール
ブログ歴はまだまだ浅いですがよろしくお願いします。

    ⇒⇒⇒ サイト更新履歴

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら

SHOP PICKUP

お友達ブログ