バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

2011年2月のアーカイブ


さて今回紹介するのは後楽園にある「THE BURGERS TOKYO」です。

こちらのお店、前回、白山の「One's Drive 白山店」でハンバーガーを食べたあと、まだまだお腹に余裕があり、東京ドームのところにお店があるらしいということなので、そのまま足を伸ばし立ち寄ってみた次第です。(ハンバーガーのはしごなんていつ以来だろう・・・)


場所は東京ドームの外周に沿っているということなので、まずは後楽園駅からスタート。

駅の目の前がドームですが、さてこのお店へ行くにはドームの右、左のどっちに進めばいいのかわからないので、とりあえず、開けている左の方に進んでみます。

東京ドーム

東京ドーム外周

そのまま外周にそって1/4周ほどしたところ、22番ゲートあたりのアディダスショップの手前にお店を発見。

こちらで正解でした。

お店外観


外観はシンプルで一見ハンバーガーショップという感じではありません。

お店に入ると、ケーキ類もディスプレイに並んでいてチェーンのカフェみたいな感じです。

店内風景


最初にレジで注文をする必要があるのでメニューを確認。
ハンバーガー類が大体800円?1000円くらいで、+200円でドリンクとポテトがついてくるみたいです。セットが結構お得な感じがしますので、ここは無難にベーコンチーズバーガーのセット(1080円)を注文します。

店内を見回すとやたらとお客さんの平均年齢が高く、なんでかと思っていたら、東京ドームで「世界らん展」というのを開催中とのこと。納得です。

店内風景2


待っている間にネットで色々情報収集してみると、このお店を運営しているのは、外食チェーンのイタリアントマトだそうです。
畑違いの外食チェーンが手掛けていて、しかも商業施設併設のお店。目の前には番号札とプラスチックのトレイ。

うーん経験上あまり期待しない方がいいかも。。。


そうこうしているとハンバーガーと多めに盛られたポテトが大きめなお皿に乗せられて運ばれてきました。トレイのイメージから重なったものが運ばれてくると思っていたので、これは予想外。

バンズもしっかりローストされていて見た目にはかなりいい感じです。

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


実際にハンバーガーを食べてみると、パティも食感がしっかりしていて、バンズやそれぞれのトッピングも主張が強すぎるわけではなく、全体的なバランスも悪くないので、癖なく食べ進めて行くことができます。パティそのものの味付けは若干弱めなので、ケチャップで味をつけていかないとそのままだと途中で飽きがきてしまうかも。
それでもボリュームもあるのでかなりお腹も膨れます。

セットのポテトも結構な量ですが、こちらも塩気は少なめです。
個人的には味付けがもう少ししっかりしているとさらに高ポイントなんですが、それだと年齢層の高い方も来そうな立地なのでちょっときついのかな。

ただこの内容でポテトとドリンクが200円で付けられるなら、CPは結構優秀かと。


惜しむらくは、この辺はハンバーガーの人気店が近くに点在するので、純粋にハンバーガーを食べたいと思った場合にどうかとなってしまいますが、それでもいろいろといい意味で裏切られましたね(^^)


ザ・バーガーズ トーキョー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  THE BURGERS TOKYO (ザ・バーガーズ トーキョー)
 住所  東京都文京区後楽1-3-61 東京ドーム内
 最寄駅  後楽園駅 (徒歩4分 約280m)
 水道橋駅 (徒歩4分 約280m)
 春日駅 (徒歩5分 約320m)
 営業時間  10:00 - 20:30(L.O)
 ランチ営業
 定休日  -
 ホームページ  http://www.italiantomato.co.jp/shop/map03.html
東京都文京区後楽1丁目3−61の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は白山にある「One's Drive 白山店(ワンズドライブ)」を紹介します。

繁華街というよりは昔ながらの住宅街という町なので、なかなか足を運ぶことはなかったのですが、本で見て気になっていたお店ではあったので、今回は小石川近辺をぶらり散歩しつつ行ってきました。


最寄りは都営三田線の「白山駅」になります。ただ、この辺は三田線に並ぶように南北線が走っているので、南北線の「東大前」や「本駒込」からも近いです。

白山駅から行く場合はA1出口から外にでます。結構出口が離れているので、出るところを間違えないよう注意した方がいいですね。

で、A1出口を出たら、そのまま右方向へ。

白山駅出口

そのまま道なりに進むと大通り(白山通り)にぶつかるのでそのまま道沿いに100mちょっと進みます。

旧白山通り

白山通り


ガソリンスタンドを超えたすぐ2件ほど先にお店があります。

外から見ても一発でハンバーガーショップと分かるようなディスプレイですので、おそらく間違うことは無いかと思います。

お店外観


お店の中に入ると、思っていたよりも広めの作りになっています。
小物とかお店の雰囲気とか、しっかり作ってあってなかなか期待の持てる雰囲気です。

地元の方らしいグループが何組かいらっしゃってビール片手にワイワイやっていて、なかなか楽しいそうです。

店内風景


早速席について注文しますが、メニューを見るとハンバーガー以外のサイドメニューも色々あって、確かにお酒片手にワイワイ楽しむには良さそうな雰囲気です。
店員さんもまだ慣れてないみたいですが一生懸命な感じが好感持てます。


ハンバーガーは何種類かあるみたいでどれも値段的にはそれほど高くありません。
とりえあず、お店イチオシというワンズバーガー(550円)にベーコン(150円)とチーズ(200)をトッピング。セットポテト(160円)とドリンクにはコカコーラ(390円)を頼みます。結局トッピング+ポテト等々で考えると他のお店と同じようなお値段になってしまいました。


店内に流れるBGMを聞きながらしばらく待っているとハンバーガーが登場です。

サイズは小さめで、見た目、サイズはモスバーガーのハンバーガーが最も印象が近いかも。トッピングのチーズは忘れていたみたいですが、他のお店でもあることですのであまり気にせず食べ始めます(ちなみにチーズ代も最後入って無かったのできちんと通らなかっただけかもしれません)。

ワンズバーガー

ワンズバーガー


早速食べてみて、かなり軽めのハンバーガーという印象を受けました。
バンズは甘みがあって美味しくいただけましたが、パティは食感も弱めであっさりしているので、オリジナルソースの味に負けている感じもします。バランス重視なのかもしれないですが、ボリューム的にも味的にも物足りなさは残りますね。
あとベーコンもトッピングとして入れるのであればもう少し主張があるとうれしかったです。

それでも、お店や来ているお客さんの雰囲気はいい感じで、サイドメニューや全体の値段を見て、以前にこちらのオーナーさんが本の取材かなにかで、「うちはグルメバーガーのお店ではないんです。日常的に食べてほしいので値段も安く設定しています。」ようなことをおっしゃっていたのを見ていたので、それも納得できた感じです。


ただ自分の場合は最終的に他のお店とあまり変わらないお値段になってしまい、しっかり食べたい人には物足りないかもしれないことを考えると、CPはいいとは言えないかもしれないです。

雰囲気含めてご近所使いにはいいかもしれないですね。


ワンズドライブ 白山店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  One's Drive 白山店 (ワンズドライブ)
 住所  東京都文京区白山1-20-15
 最寄駅  白山駅 (A1出口から 徒歩4分 約260m)
 営業時間  [月 - 土] 11:00 - 23:00
 [日・祝] 11:00 - 21:00
 ランチ営業
 定休日  -
 ホームページ  http://www.onesdrive.com/
東京都文京区白山1丁目20−15の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは三軒茶屋にあるハンバーガーショップ「ハラカラ」です。

こちらはお休みが不定休なのですが、過去に何回か訪問しようとしたらいつもお休みに重なってしまっていたので、今回ようやく訪問できました。(事前に電話しておけばいいだけなのに全く学習できませんf(^^))


さて、こちらのお店へは、三軒茶屋駅から行く時は、世田谷通り口出口から外に出ます。

世田谷通り口から外に出ると、目の前を首都高と玉川通りが走っていて、世田谷通りは反対側(背中側)になるのでまわれ右をします。

で、あとは世田谷通り沿いに進んで行けばOKです。

ここから外へ

世田谷通り口出口


この辺に詳しくない方で、世田谷通りと言われてもという方は、一応通りにはいってすぐにエコー仲見世商店街とあればOKです。

あとはこの商店街を300mほど進み、りそな銀行を超えたところで斜め前に入る細道があるので、そちらに入るとすぐ左手がお店です。

世田谷通り

ここを左に入る

お店外観


外観はウッド調な雰囲気ですが、中は結構シンプルな雰囲気です。



店内風景


早速メニューを見ると、アボガドバーガーや、ベーコンバーガーなどに混じって、チーズバーガーにクリームチーズバーガー、また3種チーズバーガーなど、結構チーズ系のメニューが目立っています。

アボガドバーガーが人気のようですが、今回はクリームチーズバーガー(1,050円)が気になったのでこちらを注文。トッピングにベーコン(+200円)をお願いし、セット(ドリンクとサイドメニュー付で+250円)で注文します。
セットは平日のランチタイムだけのようですが、単品注文にくらべると大分お得な感じです。
 


注文してからそれほど待たされることもなくハンバーガーが運ばれてきました。

円形というよりも、小判型な形状もさることながら、パティとベーコン上にスポンとおさまったクリームチーズにはなかなかびっくりします。
他の方の紹介されているブログなどを読むと、丸いハンバーガーの印象だったのでメニューによって形が違うのかな。

いずれにしても、第一印象のインパクトではこれまでに行ったお店の中でもかなり強いです。

クリームチーズバーガー

早速バンズを乗せて上からつぶしますが、このバンズが結構しっかりしています。

ハンバーガーのバンズというよりも、歯ごたえを残した少し柔らかめなバケットといった印象です。

クリームチーズバーガー


さて、味の方ですが、先に書いたようにバンズはふかふかというよりも歯ごたえがあり、パティもそれに合わせたのかどうかはわかりませんが、厚めの作りで食べごたえはあります。味はハンバーグに近い感じで肉々しさはそれほどではありませんでした。
ただ味の強いクリームチーズにはこういったバンズやパティの方があっているかも。

全体としては、ハンバーガーショップでハンバーガーを食べているというよりもおしゃれなパン屋のバケットサンドを食べている感じで、パティよりもバンズありきで考えられたハンバーガーという感じがしました。
なのでボリュームの割に結構あっさり食べれました。

また付け合わせのポテトは、細切りにしたものをしっかり上げていて、フライドポテトとスナックの中間といった味と食感で、なかなか美味しかったです。


ただ今回ベーコンをトッピングしたのですが、これは完全に蛇足でした。
というのも、クリームチーズとあわせると完全に味が殺されてしまい、全くベーコンが感じられず、クリームチーズバーガーを頼むのであれば、メニュー通りそのままが一番かもしれないです(^^)

また、パティの味もそれほど強くなく、この近辺にあるベーカーバウンスFELLOWSといったお店のハンバーガーとはかなり違うタイプなので、人によっては好みがかなり分かれてしまうかも。


ハンバーガーとして考えるとちょっと違う感じですが、バケットサンド的にとらえると好きな味でした。

今度はアボカドチーズにチャレンジしようかと思います(^^)。


ハラカラ。 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  ハラカラ。
 住所  東京都世田谷区三軒茶屋2-16-8
 最寄駅  三軒茶屋駅 (世田谷通り口から 徒歩5分 約330m)
 西太子堂駅 (出入口3から 徒歩4分 約270m
 営業時間  [月] 11:30 - 16:30(L.O.16:00)
 [火 - 金] 11:30 - 16:30(L.O.16:00)
       18:30 - 22:30(L.O.22:00)
 [土・日・祝] 11:30 - 20:30(L.O.20:00)
 ランチ営業
 定休日  不定休
 ホームページ  http://ameblo.jp/hagisann/
東京都世田谷区三軒茶屋2丁目16−8の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するお店は、五反田のフランクリンアベニューです。

間違いなく、今の本格バーガーブームを牽引してきたお店の一つで、20年以上第一線でやられているというお店というのもなかなかないと思いますが、その間ずっと評判のお店でありつづけるのも大変だと思います。


さて、そんなフランクリンアベニューですが、場所は五反田駅から品川方面に向かう途中、清心女子大の近くになります。

行き方ですが今回はJR五反田駅から向かいますが、駅ビル方面ではなく東口から外に出たら、そのまま右手の歩道橋を使い通りの反対側に渡ります。

JR五反田駅東口

五反田駅外歩道橋

歩道橋を渡る


あとは通り沿いにそのまま420mほど進むと、2F建て民家(?)の壁に「清心女子大学」という水色の看板が出ているので、左に入ります。

通り沿いに進む

ここを左に入る

50mほどすすんだ坂の途中右側にお店がありますが、あまり目立った看板があるわけではないので注意してください。

坂道登る

お店入口


お店のなかは、ハンバーガーショップというよりは、イタリアン、もしくはフレンチビストロといった趣きになっていて、初訪の方は驚くかもしれません。

こちらのお店に来る時は、お昼時をずらして来ているのですが、それでもいつも一杯で、今日はさらに時間をずらしたからか、お店も大分すいていました。

いつもテラス席だったのですが気づいていませんでしたが、流れてくるBGMがクラシック調で、お店の雰囲気といい他のお店とちょっと違うなというのは改めて感じます。

店内風景

テラス席


足を運ぶ機会がそれほど多くないのですが、これまではベーコンチーズバーガーばかり頼んでいて、このお店の人気メニューであるマッシュルームチーズバーガーを頼んだことがなかったので、今日はマッシュルームチーズバーガーを頼みます。ちなみにパティのサイズで値段が違ってくるのですが、真ん中のLarge(149g)サイズ(1,400円)と、チェリーコーク(550円)を注文。

ちなみにポテトは付いてこないので、ご注意ください。


待っている間店内を眺めていると、みなさんナイフとフォークで一生懸命に食べられています。ベーコンチーズバーガーだと紙袋は無いため少し手は汚れますが、なんとか持って食べれてたのですが、もしかしてこのお店だともって食べるのはマナー外れだったのかも。

しばらくするとハンバーガー運ばれてきました。
バンズの上にパティと、チーズが絡んだマッシュルームソースが乗っていて、見た目的に非常に食欲をしそそります。もしかしてこれも持って食べれるかもと思いバンズを重ねてみたのですが、かなりの勢いで肉汁が出てきて、あきらめます。

野菜は別になっていますが、重ねてしまうと若干お皿がさみしい感じになってしまうのはしょうがないですかね。

マッシュルームチーズバーガー

マッシュルームチーズバーガー


さて、肝心のお味ですが、パティはトッピングとのバランスを重視してなのか、味付け自体はそこまで強くないですが、仕上がりは非常にジューシィです。
ソースの味も思ったほどに強くなかったので、どちらかが主張するという感じではなくバランスが取れていますが、個人的にはもう少しパンチがあってもいいかなと思います。
バンズはもちっとしていて美味しく、女性(おそらくご近所のマダム?)が多いのもうなずけます。

ただ、やはりナイフとフォークというのは個人的にはかなり食べずらいです。
パンをナイフで切ることに慣れてないので上手く切れないのと、味を楽しむ以前に食べ方に気を取られてしまった上、見た目にもあまり人に見せたくない感じになってしまったのが残念です。


洒落たフレンチやイタリアンを思わせる店内で、落ち着いたBGMをバックにナイフとフォークで食べるスタイルというのも、ハンバーガー自体が自由な食べ物なので面白いと思いますが、普段食べているハンバーガーショップの感覚で来ると少し面を食らうかもしれませんので、来られる際はそのつもりで。

お値段的にどうかは人それぞれだと思いますが、他のお店と比べるとちょっと高めかもしれませんね。(ランチタイムはもしかしたら少しお安いのかもしれませんが)


フランクリン・アベニュー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  7025 フランクリンアベニュー
 住所  東京都品川区東五反田3-15-18
 最寄駅  五反田駅 (JR東口から 徒歩8分 約550m)
 営業時間  [月 - 土] 11:00 - 21:00
 [日・祝] 11:00 - 18:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  -
東京都品川区東五反田3丁目15−18の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

いきなりですが、中野に「papabubble」という、かわいい金太郎あめを販売しているキャンディーショップがありまして、ちょっと時にたまに買いにいったりしています。

で、そのお店が渋谷(といってもかなり辺鄙な場所にありますが。)にもできているということだったので、ちょっとのぞきに行こうとしたときに、その途中でDEXEE DINERというお店をみつけました。

お店外観

 


場所は、渋谷駅から離れた渋谷東急本店のさらに奥になるのですが、看板を見てみると、看板の真ん中に燦然と輝くハンバーガーの写真。

メニュー的にもかなりカフェっぽいのですが、ここまでアピールしているならば試してみるかと思い早速お店へ。

看板


中へ入ると結構広めなつくり。お客さんも結構いるので人気のあるお店みたいです。
禁煙席は2Fとのことで店内の螺旋階段で2Fへ。なんだか螺旋階段ってテンションが上がります。

2Fも1Fと同じようなつくりになっていますが、半地下の1Fに比べると、陽の光も入って大分明るいです。

店内風景


ランチのメニューを見るとハンバーガーは一つのみで、他はロコモコなど6種類くらいあって、完全にカフェごはんといった感じです。

他のメニューも気になりますが、看板にもあったハンバーガー、Dexeeクラシックバーガーを注文します。1000円でミニサラダとドリンク(一部おかわり自由)付きとのこと。


最初にミニサラダとドリンクがきますが、ランチのセットという感じです。アイスティーが若干薄く感じたのはお代わり自由だからというわけではないでしょうが。

しばらくするとハンバーガーが登場。ローストされたバンズの間に、チーズ、レタス、トマト、オニオン、パティの順に並んでます。パティは見た目大分しっかりしたつくりで、食べごたえがありそうですが、チーズはスライスチェダーチーズがそのまま乗っているだけみたいで、そこは見た目的には残念。

ソースはベースはトマトソースのようですが、上にタルタルらしきソースものってます

dexeeクラシックバーガー
 


早速食べてみた感じですが、パティはハンバーグっぽいパティでボリュームはあります。
バンズやソースなど、個々には見ると決して悪くはないと思いますが、ハンバーガーに必要な具材を組み合わせただけに感じてしまい、ハンバーガーとしてのバランスを突き詰めた感じではなく、あんなに看板で大きく取り上げるほどかなというのが率直な感想です。

どちらかというと一昔前のデパートのレストランででてきそうなハンバーガー(ハンバーグサンド)という感じ。そういう意味では名前通りクラシックかも。

個人的にハンバーガーはオススメしにくいですが、カフェとしては良さそうなので、他のメニューを食べにまた来るかもしれません。


後で知ったところ、どうやらパンケーキの有名なお店だそうで、ネットを見てもハンバーガーについてはあまり書かれてなかったですねf(^^;


ディキシーダイナー 松濤店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.0



 店名  Dexee Diner 松濤店 (ディキシーダイナー)
 住所  東京都渋谷区松濤1-4-8 イーストビル 1F・2F
 最寄駅  渋谷駅 (ハチ公口から 徒歩9分 約580m)
 営業時間  [月 - 木・日] 11:30 - 翌3:00
 [金・日] 11:30 - 翌4:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.dexee-diner.com/
東京都渋谷区松濤1丁目4−8の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は、初台駅と幡ヶ谷駅の中間(やや幡ヶ谷寄り)にあるハンバーガーショップ「ROUTE20」に行ってきました。

お店自体は甲州街道沿いにあるので、幡ヶ谷駅からでも一本で行けてしまいます。ただどちらの駅も京王新線の駅なので、間違えて京王線に乗ってしまうと停まらないので注意が必要です。


初台から行く場合は、まず中央口改札を出て北口出口から外に出ます。

あとは右手、幡ヶ谷方面に向かって、甲州街道沿いを550mほどひたすら進んでいくと、黄色い外観のお店に到着です(幡ヶ谷だと420mほどになります)。

白山通り沿い

お店入口

ベンチ



お店の中はアメリカンな雰囲気で、席はカウンター7席と3人掛けテーブルで全10席ほど。今日もすでにカウンターはいっぱいなので、テーブル席に。

白山通り沿い


メニューを見たところ、ランチメニューだからかもしれませんが、かなり安め。
メインのハンバーガー類が830円くらい(ダブルバーガー等は1000円くらいしますが)で、ポテトとドリンクも+150円でセットにできるのでかなりお得。

ステーキチーズサンドが気になったものの、ここはベーコンチーズバーガー(830円)をセット(150円)で注文。
店員さんの接客も、ラフな感じをしつつきちんとしているのでここまではいい感じです。


最初にドリンクが出てきましたが、結構350ml缶って量があるんだなと再認識。

白山通り沿い
 


しばらくするとハンバーガーが運ばれてきました。

最初から積み上げられた形で出てきますが、バンズはてっぺんがへこんだ筒型で、なかなかボリュームがありそうです。

上から押さえて紙袋に移しますが、バンズが厚めなのか難なく移せました。

シュリンパーズネットキャッチ+サラダ

シュリンパーズ ヘブン


早速一口めを口に運んだ感想としては、お店の雰囲気にあったアメリカンな粗さも残しつつ、一つ一つがしっかり作られている印象です。バンズはサクサク感がしっかり残るようにローストされていて、パティも食感もしっかりしていて食べごたえがあります。
ベーコンや、チーズのトッピングに関してはそれぞれに特徴は薄いですが、全体のバランスには合っている感じでした。

ソースに少し酸味があったので、これは好みの分かれるところだと思いますが、個人的には味に変化がついてよかったなと思っています。

付け合わせのポテトは塩味がかなり効いていて、美味しいときのマックのポテトな感じです。


おそらくこのブログを始めてから、初のドリンク+ポテトで1,000円を切っているので、味など総合的に見て、かなりCPは高いです。

場所がちょっと不便な感じがしますが、今度は気になったステーキチーズサンドを食べに行きたいと思います。


ROUTE20 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.0



 店名  ROUTE20
 住所  東京都渋谷区本町1-17-11 STCビル 1F
 最寄駅  幡ヶ谷駅 (北口から 徒歩6分 約420m)
 初台駅 (北口から 徒歩7分 約550m)
 営業時間  ランチタイム 11:30 - 15:00
 ディナータイム 19:00 - 23:00
 ランチ営業
 定休日  月曜日
 ホームページ  -
東京都渋谷区本町1丁目17−11の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、今回は後楽園にある「ババガンプシュリンプ」を紹介します。


こちらのお店ですが、後楽園のスパ施設ラクーアの敷地内に併設されていますが、シュリンプ(=小エビ)とあるように小エビ料理がメインで、アメリカ南部料理ということもあって、ハンバーガーや一部お肉メニューもあったりします。

ちなみにご存じのかたもいるかと思いますが、店名のガンプというのは、映画「フォレストガンプ」の主人公のことで、詳細は割愛させてもらいますが(詳しくはDVD等でご確認ください)、この映画の流れを組んでできたお店がこちらになります。

まあ、そういう意味ではハンバーガーのお店からはかけ離れるのですがf(^^


最寄りは完全に後楽園駅なのですが、この日は水道橋駅から向かいました。

とはいえ、駅から徒歩5分程度の距離で、行き方も東口改札の目の前を走る白山通り沿いにあるので、改札を出て左方向、最初の信号を渡り、ひたすらまっすぐ進むだけです。

お店はラクーアの敷地内ですが、通りから見える位置にはあるので迷いにくいかと思います。

白山通り沿い

お店入口

お店の入口横には、ベンチとカバンとチョコレートの箱にスニーカー。
映画を見ているとこれだけで楽しめますが、そうでなければ何のことやらでしょう。
個人的にはテンションは上がりました。

ベンチ


お店の中に入ると、入ってすぐのところにもいろいろ展示してあったりしましたが、予約をしていたのでそのまま席に。平日の20:00くらいでしたが店内は満席でした。

席に着くと担当のウェイターさんがやってきて色々説明してくれます。席ごとに担当がいるのはアメリカのお店ならではですね。

また、テーマを大事にしているからか、卓球ラケット型のメニューがあったり、店員さんを呼ぶのに、テーブルの上にプレートが置いてあるのですが、こちらをめくると赤いプレートに「STOP FORREST STOP」と書いてあって、それで止まってくれる仕組みなど色々と楽しめるようになってます。

ただ毎回めくる必要があるので、あまりフォレストガンプに思い入れのない連れが、途中からみな普通に店員さんを呼ぼうとしていたのはすいませんでした。

卓球ラケット型メニュー

ストップ札


さて、とりあえず注文をしますが、やはりここはこのお店の看板メニューであるシュリンプ料理をいくつかと、ハンバーガーメニューから「バーベキュー チーズ バーガー」をチョイスします。

店員さんが、ハンバーガーを人数分(4人)に切り分けるか聞いてきたのでお願いし、付け合わせも他のメニューにフライドポテトがついてるのでマッシュポテトにできるということで変更してもらいます。

ドリンクは周りはアルコールを頼んでましたが、ドクターペッパーフロートというのがメニューにあるので、迷わずそれをチョイスします。


まずはドリンクがやってきたので乾杯をしますが、やはりアメリカのお店らしくサイズが大きいです。ドクターペッパーフロートもこれだけでテンションの上がる大きさです。

味ですか?それは全くもって想像通りの味です。おいしいですよ。

ドクターペッパーフロート

その後、注文したエビ料理や、サラダが運ばれてきますが、基本的にどれもボリュームはあり、強めのしっかりした味なので、大人数で行った方が色々たのしめていいのかなと思いました。

シュリンパーズネットキャッチ+サラダ

シュリンパーズ ヘブン


さて、しばらくするとハンバーガーが運ばれてきます。

切り分けられているからなのか、思ったほど大きなサイズではなく、見た目の問題ですが、やはりハンバーガーにはマッシュポテトよりもフライドポテトの方が似合いますね。

で、早速写真をパチリ。ただ、どこをどう間違えたのか写っていたのはこれ・・・
写真を撮ったらすぐに確認した方がいいです。。。

ミスショット


で、肝心の味はというと、アメリカンレストラン+シュリンプメインのお店のハンバーガーなので、実はあまり期待はしていなかったのですが、思っていたよりも美味しかったです。甘みのあるBBQソースが、全体の味を引き締めていて、ちょっとハンバーグ寄りのパティと、トッピングのオニオンリングとの相性もよく、パクパクいけてしまいました。

ただ、じゃあこのお店にきて肝心のシュリンプを差し置いてというほどのハンバーガーかというと正直ちょっと違うかなと。自分も次回来た時は他のメニューを色々楽しみたいので、ハンバーガーに関しては忘れた頃にまた頼むといったところでしょうか。

まあ、ハンバーガーだけならこの近辺ならFIRE HOUSEI-kousyaといったお店もありますし、何よりここは「ババガンプシュリンプ」ですから、小エビ料理を堪能することをおすすめします。自分もまた近々行きたいと思っています(^^)/


ちなみに飲み放題(2000円)はコース(3000円+3500円)とセットでしかできないみたいですが、アラカルトだとアルコールは結構高めなのと、コースの方がとりあえずの人気メニューは押さえているみたいなので、飲む人はそちらをオススメかも。

ただし炭酸ドリンク(コーラ、コーラゼロ、ジンジャーエールともう一つ)は確か520円でどれでも好きなものをお代わりできるので、飲まない人はそっちの方が安上がりだと思います。


多人数向けのお店ですが、近くに色々あるのでそちらで楽しんだついでにもいいですね。

映画を見る人なら、事前に「フォレストガンプ」を見なおしておくとさらに楽しめるかと思いますよ。


ババ・ガンプ・シュリンプ 東京 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  ババ・ガンプ・シュリンプ 東京 (BUBBA GUMP SHRIMP TOKYO)
 住所  東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティ ラクーア 1F
 最寄駅  後楽園駅 (2番出口から 徒歩4分 約300m)
 営業時間  11:00 - 23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.bubbagump.jp/
東京都文京区春日1丁目1−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

以前ネットでその名前をみて、とにかく頭から離れなくなったお店があったのですが、そのお店というのが今回行ってきた「ウーピーゴールドバーガー」。

30過ぎた映画好きなら「まあねえ・・・」となってしまうのですが、リスペクトなのか、ただのシャレなのか、それとも両方なのか、とにかく気になってはいたものの行ったことはありませんでした。

元々中目黒にあったお店なのですが、それが最近渋谷に移転し、しかも結構駅から近いということで、足を運んだ次第です。

※ちなみに「ウーピーゴールドバーグ」にピンとこない方は Wikipedia をご確認ください。
天使にラブソングでゴーストな人です。


こちらのお店ですが、場所は渋谷駅の東側、宮益坂の途中を入ったところにあります。

過去に紹介した、クアアイナbeaconに行く大分手前になるのですが、渋谷郵便局のすぐ先の角を左に入ります。

宮益坂下交差点

宮益坂(渋谷郵便局前)

ぱっと見何もない感じの路地ですが、中ほどにお店があります。
外には6人くらいいけそうなテーブルもありますので、暖かい時期はそちらでもいいかも。

渋谷郵便局先曲がる

お店外観


中に入るとカウンターのみ10席ちょっとありますが、すでに先客が2組ほど。
バーの時間帯なのでお酒を楽しんでいる感じですが、店内を見渡してもあまりウーピーゴールドバーグらしさは見当たりません。

夜もハンバーガーは大丈夫とのことで、ハンバーガーメニューを見たところ、並んでいるのが、

 サラジャシカバーガー
 スティーブンソダーバーガー
 へレムボナムバーガー
 シャルロットゲンズバーガー(これは苦しくないか)

などなど。

うん。こりゃ半分以上シャレだな。


名前だけだと予想のつかないハンバーガー(もちろんメニューに詳細は書いてあります)の中で、名前と中身があっているケビンベーコンバーガーを注文。
フライドポテトかマッシュポテトがつくらしいので、マッシュポテトをセレクト。

メニューを良く見ると、フライドポテトかナタリーポテートマンがつきますとあります。思わず笑っちゃいましたが、これがマッシュポテトの名前か?


カウンターから焼いている姿が見えるのですが、パティは幅広のタイプで、一緒に焼いているバンズもビックサイズ。ベーコンもかなり厚切りのもので相当ボリュームがありそう。

しばらくしてから出されたハンバーガーを見てみると、やはり結構なサイズです。

レタスにトマト、パティにチーズ、そしてその上には厚切りのベーコンが。
やっぱりベーコンバーガーと名乗るからにはこのくらいあってこそですね。

ケビンベーコンバーガー

ケビンベーコンバーガー


持ち上げてみたときに、結構下のバンズが冷めている感じで一瞬心配になりましたが、食べてみるとサクサク感も残っていて、熱々のハンバーガーではないですが気になるほどではありません。ただ食べるなら一気に食べた方が、より美味しく食べれると思います。

食べてみた感想としては、はやりのグルメバーガーに比べると、武骨というか大分粗めな印象で、語弊はあるかもしれませんが「アメリカの片田舎のバイク野郎の集まるバーで出てきた癖はあるものの美味しいハンバーガー」という感じです。(わかりにくくてすいません)

明らかに万人受けする優等生タイプのハンバーガーではないので、好き嫌いははっきり分かれそうですが、個人的にはたまに無性に食べたくなるタイプのハンバーガーだなと思いました。


ちょっとずれると「アメリカ料理店で出てくるでかいだけの大味なハンバーガー」になってしまいかねないところでしょうが、そこは絶妙にその手前にあると思います。


バーそのものを使わないので、バーとしてどうなのかは分かりませんが、駅からも近いこともあってなんだかんだ行って使ってそうです。
ハンバーガーには遊びごころ(おふざけ?)も似合いますよね。

次はスティーブンソダーバーガーでも試してみようかな。
でもどんなハンバーガーって書いてあったっけ?


ウーピーゴールドバーガー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  ウーピーゴールドバーガー
 住所  東京都渋谷区渋谷1-9-4 トーカンキャステール渋谷 1F
 最寄駅  渋谷駅 (宮益坂改札から徒歩6分 約380m)
 営業時間  12:00 - 24:00(L.O.22:30)
 定休日  日曜日
 ホームページ  http://wpgb.exblog.jp/
東京都渋谷区渋谷1丁目9−4の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら