バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

2011年3月のアーカイブ


今回は有楽町にある「The Pantry 丸の内」を紹介します。(訪問は震災前になります)

広尾にあるホームワークスの姉妹店になるお店で、丁度広尾のお店に行ったあとくらいだったので食べ比べてみようと立ち寄りました。


場所は有楽町の国際フォーラムの向かいにある新東京ビルの1Fにあり、東京駅から向かうのであればそれなりに歩きますが、京葉線の乗り場からだとかなり近いです。
有楽町から向かうのであれば、JRならば国際フォーラム口、地下鉄ならばD3、D5出口からが近いです。

写真は国際フォーラム脇のD5出口から向かっていますが、出口を出て右手に向かい、次の角を右へ。

D5出口外

お店周辺

お店周辺

そのまま100mほど進んだ、信号を渡った先のビルの中に、他の飲食店と並んでお店があります。

新東京ビル

新東京ビル1Fロビー

古いお店というわけではないので、ホームワークスのような落ち着いた雰囲気という外観ではないですが、お店の中も綺麗で、カフェっぽい印象の店内になっています。

店舗外観

店内風景


さて早速席について注文します。サラダがオススメになっていたのでまずはサラダを。
ハンバーガーを頼もうとしたところ、「Humburers & Sandwiches by Homeworks」とありどうやら同じメニューのようでしたので、広尾ではブルーチーズバーガーを頼んだのですが、その時パティの味付けが気になったので、今回はクラシックベーコンバーガーを注文。
ドリンクはジンジャーエールを頼みました。

(※後日お店のHPを見たら「by Homeworks」以外のハンバーガーメニューが書いてありました。こちらのお店独自のハンバーガーメニューもあったようですf(^^;))


すぐにドリンクが運ばれてきましたが、お食事の方はおかわり自由(セットメニューは除く)らしく、これはありがたいです。

サラダは多分チキンサラダだったと思いますが、ちょっとドレッシングの酸味が強かったですが、全体的に可もなく不可もなくないたって普通な感じでした。

チキンサラダ

その後ハンバーガーが運ばれてきますが、サイズは広尾と同じでけっこうなビッグサイズです。見た目的な違いで気になったのはバンズの上のゴマくらいで、こちらのお店では生地の中に練りこんであるのかな?

クラシックベーコンバーガー

クラシックベーコンバーガー


見た目を気にするのはここまでで、早速食べることに。

紙袋があるかたずねてみると、店員さんが「包みましょうか?」と聞いてきたので、「大丈夫です」と答えたら、バーガー袋としてできあがっているのではない1枚紙で出てきました。
だから包みますかと聞いてきたんだなと納得しつつ、自分でやってみたら意外と上手く包めたので(写真はありませんが)、早速いただきます。


さて味の感想ですが、基本的に広尾のお店と大きく変わる印象はなく、全体的にまとまった感じになっています。
パティに関してはこっちの方がちょっとだけジューシィな感じですが、その時に感じたパティの味が薄めなのか、トッピングによって変えているのかについて気になっていたのですが、今日食べた感じではトッピング問わず薄めなのかも。

そのため味気の強いトッピングだといいのですが、そこまででもないトッピングだと途中でケチャップ等で味に変化を加えないと、最後の方で飽きがきてしまうかもしれません。自分も途中でケチャップを加えて味に変化をつけて食べてました。


丸の内OLさんにはボリュームのありそうなハンバーガーですが、今回こちらのお店のハンバーガーでは無い方を注文してしまったので、そこはまた再訪して確認したいと思います。

何だかんだでハンバーガーショップを見かけるエリアですが、ボリューミーなお店が多いのは意外でした。


ザ・パントリー 丸の内 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  ザ・パントリー 丸の内(The Pantry)
 住所  東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 1F
 最寄駅  有楽町駅 (D3番、D5番出口から徒歩3分 約130m)
 二重橋前駅 (B7番出口から徒歩3分 約150m)
 東京駅 (丸の内南口から徒歩7分 約450m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 21:30(L.O.21:00)
 [土・日・祝] 11:00 - 18:30(L.O.18:00)
 ランチ営業
 定休日  年末年始
 ホームページ  http://www.thepantry.jp
東京都千代田区丸の内3丁目3−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは赤坂見附(永田町)にあるウエストパーク・カフェ 赤坂店です。

こちらのお店ですが都内にも数店舗あるアメリカンレストランで、羽田や成田にもホットドッグなどの軽食メインの系列店があるお店です。


お店ですが、赤坂の赤坂東急プラザの2Fにあります。
ですので赤坂見附駅から向かうのであれば、10番出口(ベルビー赤坂口)から出て大通りを挟んだ向かいのビルになりますし、永田町の場合は8番出口から直接ビルの2Fに向かえます。(永田町の場合は路線によっては出口までがかなり分かりにくいですが)。

お店の外観は普通なつくりで、アメリカ西海岸をイメージしてるお店らしいですが、西海岸のイメージがわからないのでとりあえずそのままお店へ。

中は木目調で席数もあり、普段は近辺の会社の人たちで賑わっていそうな感じです。

店舗外観


とりあえず席について注文をします。
ランチ時間は過ぎていたのでグランドメニューになってましたが、お目当てのハンバーガー以外にも、やはりアメリカらしいメニューが揃ってますが、他のアメリカンダイナーに比べると全体的に軽めなメニューが多い印象です。

ここはベーコンチーズバーガー(1,590円)と、ハーフサイズのシーザーサラダ(890円)、ダイエットジンジャーエール(525円)を注文します。


すぐにジンジャーエールが運ばれてきます。
いつも思うのですが缶とコップで出されるとちょっとテンションが下がりますね。同じ量でも大き目のコップに入れて出してもらった方が、サービスを受けている感もあり納得感も出てくるのですが。

そのあと登場したサラダについては、さすがにハーフでも量はあります。
味はちょっと日常的に口にする機会の多いシーザードレッシングとはちょっと違う感じで、そちらに慣れた舌には好みの分かれるところです。

シーザーサラダ


ちょうどサラダを食べ終えたころに、ハンバーガーが登場です。

最初から紙袋に入って出されましたが、ボリュームはかなりあります。付け合わせのポテトも大胆にカットされた感じです。

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


早速食べようとすると炭火の香りがしっかり漂ってきます。

お肉の味もかなりしっかりして自己主張も強く、ケチャップ前提の感じではない完全にお肉を食べさせるタイプのハンバーガーです。ミディアムレアで調理されているので、ジューシィ感もありつつ食感もしっかりしてます。

他の具材もそれぞれしっかりしており(ベーコンは厚めの方がいいと思いましたが)、最後まで美味しくいただけます。

最近はあっさりめの味わいのパティのお店が続いていたこともあってか、粗めで肉々しい「肉」なハンバーガーがすごく美味しく感じました。


他のメニューは試していないのでお店全体では何ともいえないですが、雰囲気は悪くないので、今度は友人でも誘って賑やかに使いたいですね。

毎日食べるとなると胃にもそれなりにこたえそうなハンバーガーですが、こういうハンバーガーってやっぱり恋しくなります。


ウエストパーク・カフェ 赤坂店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  ウエストパークカフェ 赤坂店(WeST PArK CaFE)
 住所  東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ 2F
 最寄駅  赤坂見附駅 (10番出口から徒歩2分 約50m)
 永田駅 (8番出口から徒歩2分 約120m)
 営業時間  11:30 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.maysfood.com/wpc/wpc1.html
東京都千代田区永田町2丁目14−3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は神楽坂にあるモスバーガークラシックを紹介します。

元々モスバーガーの中でも差別化を図った店舗があるというのは知っていたのですが、詳しいことは知らなかったので、最近マックで出始めているお店の雰囲気やユニフォームを変えた店舗(※外部リンク)な感じだろうとイメージしていたので足が向かなかったのですが、今回は話の種にと足を運んだ次第です。


最寄りは大江戸線の「牛込神楽坂駅」になりますが、東西線の「神楽坂駅」からもそれほどの距離ではありません。

「牛込神楽坂駅」から向かう場合はまずA2出口を出て、そのまま目の前の信号を直角に曲がって、向かい側に渡ります。

お店1F

お店入口


後は道なりに80mほど進めばもうお店です。
(ちなみにA3出口から出るとそれこそお店のすぐ斜め前に出ますが、信号がないため結局迂回することになるので、かえって歩くことになります)。

外観は差別化しているとはいえ、そこまで違うという印象ではありません。

店内風景

テラス席


ただ、お店に入るとテーブル席とカウンター席があって、注文も席でする形になっていて、普段使うモスバーガーとは全然違い普通にファストフードではないハンバーガーショップな感じです。

店内風景

テラス席


メニューを見るとラインナップもお値段も全然違っていて、アボガドバーガーやチリバーガー、ベーコンエッグバーガーなど、ラインナップも全く異なり、お値段も普通のハンバーガーで690円からで、それ以外のメニューは基本1,000円前後としっかりした値段になっています。
唯一サイドメニューのモスチキンだけが、普通の店舗とのつながりかも。

とりあえず初めてなのでどれがオススメか迷いましたが、ここはあまりブレなさそうなベーコンエッグバーガー(1100円)とジンジャーエール(350円)を注文します。


先にジンジャーエールが運ばれてきますが、これがウィルキンソンの瓶で出てきて、もうここまでの時点で完全に普通のモスとは違うなと認識を改めざるを得ないです。

ベーコンエッグチーズバーガー


さらに待っていると、ベーコンエッグバーガーが登場しました。

崩れないように串がささっていますが、サイズも普通のモスのハンバーガーの2回りくらい大きいサイズで見た目にもかなり期待感を持たせてくれます。

バンズはそこまでローストはされてなく、焼いたことでのサクサク感よりもふんわり感を残した仕上げになっています。

ベーコンエッグチーズバーガー

ベーコンエッグチーズバーガー


さて、早速食べてみた感想としては、流石というべきか全体的にバランスの取れている味で、安心して食べれるあまり人を選ばないタイプのハンバーガーで、普通に美味しくいただけます。

・・・が、全体としては気にならなかったのですが、パティだけを食べてみたところ、食感、味ともにかなり弱く、正直ここだけはファストフードで食べているパティとあまり変わらない感じを受けました。

だからこそ、昔から食べ慣れている味なので食べやすいと感じたのかもしれませんが、パティだけはここまでの一連の流れの中で、かなり違和感を感じてしまいました。


人気のあるお店みたいで、カウンター席以外は埋まっていて、何組か待っているような状態でした。

差別化といってますが、確かに通常のモスバーガーのお店とは全くの別物と考えて差し支えのないお店でした。個人的にはパティが最後まで気になったものの、全体の味付けは良かったので、また普通に使っているかもしれないです(^^)


MOS BURGER CLASSIC 神楽坂店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  MOS BURGER CLASSIC 神楽坂店 (モスバーガークラシック)
 住所  東京都新宿区岩戸町7
 最寄駅  牛込神楽坂駅 (A2出口から徒歩3分 約125m)
 神楽坂駅 (1番出口(神楽坂口)から徒歩6分 約480m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 22:30(L.O.22:00)
 [土・日・祝] 11:00 - 22:00(L.O.21:30)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.mos.co.jp/shop/?act=2&md=1&scd=02651
東京都新宿区岩戸町7の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は渋谷にあるアメリカンダイナー「DEMODE QUEEN」を紹介します。


元々最初から行くつもりだったというわけではないので、お店までの写真は撮ってませんが、結構渋谷でも奥まったところにあるので、初めての方で渋谷にあまり詳しくない方だと、迷う確率はかなり高いかもしれません。

位置的には渋谷駅ハチ公口からセンター街を抜けていくか、西武A館、B館の間の通りを東急ハンズ方面に向かっていくことになります。


後者の方が分かりやすそうなので、もう少し詳しく説明するとハチ公前のスクランブル交差点を渡ったら、QFRONTを左に見る形で、原宿方面に進みます。

西武A館、B館の間の通りに入り、そのまま東急ハンズまでひたすら進みます。
ハンズについてもそのまま直進し、最初の路地を左に。

路地に入って30mほど右手にエスニックのお店があると思いますが、そこの3Fにお店があります。

お店1F

お店入口


店内は昼間は大分暗めで(いついっても電気がついている印象は無いですね)、テーブルや椅子、内装などは(恐らく)あえて荒れた感じになっています。

テラス席も結構席数があるので、暖かい時はなかなかオススメです。

店内風景

テラス席


早速注文に入りますが、ランチメニューはプレートメニューとその日のサンドイッチに、ハンバーガーメニュー、ホットドッグ類、ロコモコやタコライス他、結構種類は豊富です。

メニューの中から、ベーコンエッグチーズバーガー(1,340円)を注文。
ランチはドリンク付なので、ジンジャーエールをチョイスします。


さて、こちらのお店ですが、テラス席が気持ちいいので何回か使っているのですが、ハンバーガーそのものについてはあまり印象が残っていません。

何でだろうと思い返しているうちに、ハンバーガーが運ばれてきました。
大ぶりなパティの上に厚めのベーコンと溶けたチーズ、そして卵がかなり食欲をそそる感じで、見た感じはかなりいい感じです。さて味の問題かな?

ベーコンエッグチーズバーガー

ベーコンエッグチーズバーガー


で早速食べてみますが、理由を思い出しました。
こちらのパティですが、かなりハンバーグに近いパティだったので、個人的にあまり好みではなかったので、印象が弱かったというわけです。ただトッピングの組み合わせも重要かなと思ったのは、今回ベーコン「エッグ」チーズバーガーにしたのですが、ハンバーグに近い味だからこそタマゴとの組み合わせはやっぱり合うんですよね。

結果、お店の雰囲気にもあうような武骨なハンバーガーというよりも、懐かしさのある優しいハンバーガーになってましたが、これまでにこのお店で食べたハンバーガーの中では、今日の組み合わせが一番美味しくいただけました。

付け合わせのポテトやサラダについては、あまり特筆する点は無かったです。


渋谷のかなり奥まったところにあるので、なかなかここ目当てというのは無いかもしれませんが、センター街を少し抜けただけで、大分周囲も静かな感じなので、渋谷に寄った際は来てみてはいかがでしょうか。
ハンバーガー以外は試したことがないので、その辺は事前に御調べくださいf(^^)



現在渋谷で働く身ですが、今回の震災では自身も考えなければならないことが多くありました。
ただただ被災地の方々の安全と一日も早い復旧復興を切に願うばかりです。


デモデ クイーン (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  DEMODE QUEEN(デモデ クイーン)
 住所  東京都渋谷区宇田川町39-5
 最寄駅  渋谷駅 (ハチ公口から徒歩10分 約650m)
 営業時間  [月 - 土] 11:30 - 05:00(L.O.04:00)
 [日] 11:30 - 23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/l4_a100079.html
東京都渋谷区宇田川町39−5の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

会社の同僚を巻き込んで、ランチ強行軍で広尾のホームワークスに行ってきました。

日本初の本格グルメバーガー店として色々なところで紹介されている有名どころのお店ですが、実は今回が初訪問です。ハンバーガーのブログを書きはじめているのに恥ずかしい限りです。。。f(^^)


さて、こちらのお店は広尾商店街の中にあり、最寄り駅もそのもの日比谷線の広尾駅になります。
駅からも非常にわかりやすく、まずは2番出口から外にでます。

広尾駅2番出口外

出て目の前が広尾橋の信号ですが、出口をでてすぐ右の商店街に入り、そのまま直進します。

付きあたるところに門(?)らしきものがありますが、その手前右手にお店があります。

広尾商店街

お店外観


ハンバーガーショップというよりはカフェという感じの外観ですが、店内も洒落た作りで、来ているお客さんも他のハンバーガーショップであまり見かけないような感じの方が多く、この辺は広尾という場所柄なんでしょうか。

店内風景

店内風景


ランチメニューはドリンク付きで、ハンバーガーやサンドウィッチも日替わりのようです。今日のランチハンバーガーはベーコンバーガーでしたのでレギュラーの150gサイズ(1400円)にブルーチーズ(350円)をトッピング注文。110gサイズ(1200円)もありますが、ランチとしては平均よりはいいお値段というところ。

店内を眺めていると、ハンバーガーよりもサンドウィッチの方が出がいいみたいです。
いらっしゃてるお客さんの年齢層を考えるとそうかもしれませんね。


しばらくして運ばれてきたハンバーガーを見ると、かなりボリュームがありそうなしっかリ型のハンバーガーです。

お店の雰囲気、立地、などなどから勝手にはフランクリン・アベニューのような上品な感じのものを想像していたので、ちょっと予想外でした(^^)

ベーコンバーガー ブルーチーズトッピング

ベーコンバーガー ブルーチーズトッピング


紙袋は無いようですが、連れがいきなりかぶりついていたので、では自分もとかぶりつきます。

まずはパティですが、肉汁は飛ばしてしまっているタイプですが、他の具材とのバランスがとれているので、アメリカンダイナー系でまれに出てくる、肉汁なしでパティのパサ付き感がやたらと強調されたパティとは違う印象です。
味は、トッピングのブルーチーズがかなりしっかり味わえたことを考えると、パティの味付け自体もトッピングに合わせて弱めにしているのかもしれないです。

ですので、単に味付けが弱いだけだとトッピングの組み合わせ次第ではかえって味気なさが残るかもしれませんがそれは他を食べてみないことにはですね。普通にベーコンバーガーを食べていた連れに聞いたら、丁度いい味だよと言ってましたが、次は自分でも試したいところです。

他の具材については、際立ったものはないですが、どれかがどれかを邪魔している感じではないので、全体的にバランスはとれているかと。

一気に食べ終わったものの、お皿の上は結構やんちゃな感じに。お店の中で浮いていないか心配になってしまいました。f(^^)


パティのサイズを選べるとはいえ、ハンバーガー全体として自分が満腹感を感じるくらいの量なので、女性にやさしい量ではないかもしれませんので、他のものと一緒に頼んでシェアするくらいがちょうどいいのかも。

あと他のトッピングでももう一度パティの感じを試してみたいなと思いました(^^)

お昼時間は少しオーバーしてしまいましたが(><)、まあいい気分転換ができました。


お店を出て向かいをみると、くず餅が有名な「船橋屋こよみ」が。急いで会社に戻る必要があったので「くず餅・・・」と後ろ髪をひかれつつ会社に戻りました。


ホームワークス 広尾店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  ホームワークス 広尾店(Homework's)
 住所  東京都渋谷区広尾5-1-20 七星舎ビル 1F
 最寄駅  広尾駅 (出入口2から徒歩3分 約220m)
 営業時間  [月 - 土] 11:00 - 21:30(L.O.21:00)
 [日 ・ 祝] 11:00 - 18:30(L.O.18:00)
 ランチ営業
 定休日  お盆・年末年始
 ホームページ  http://www.homeworks-1.com/
東京都渋谷区広尾5丁目1−20の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は千駄ヶ谷にある「ONE'S DINER(ワンズダイナー) 千駄ヶ谷店」を紹介します。

こちらのお店ですが、アメリカ映画に出てきそうなダイナーということで名前は聞いていたのですが、お店のあるエリアがなかなか行く機会の少ない場所ということもあって、今回が初めて行ってきました。

最寄り駅は大江戸線の国立競技場駅となっていますが、駅からはそれなりに離れていて、北参道駅(副都心線)や千駄ヶ谷駅(JR総武線)でも歩く距離はそれほど変わりません。


今回は北参道駅からお店に向かいました。

北参道駅の出入り口は2つしかないのですが、2番出口から外に出ると目の前を明治通りが走っていますので、通り沿いに左方向(原宿・渋谷方面)に進んで行きます。

北参道駅2番出口

明治通りを渋谷方面へ


250mほど進むと左手に千駄ヶ谷小学校が見えるので、その先の交差点を左に曲がりにます。

千駄ヶ谷小学校交差点

千駄ヶ谷小学校交差点を左に


曲がった先は坂になっていますが、そのまま坂を下りつつ300mほど進むとアフタヌーンティーなどが1Fに入っているビルの先、交差点の角にお店があります。

国立競技場方面へ

お店外観


昼間だからか見る場所によるからなのか、外観は結構普通な感じですが、お店の中はカウンターやボックス席、小物など確かにアメリカンダイナーを意識した感じになっています

店内風景


ボックス席もいくつかありましたが、結構お客さんの出入りがありそうで、一人でしたのでカウンター席に。メニューを見て、早速注文。
ベーコンチーズバーガーは無いようなので、チーズバーガー(900円)にベーコン(+200円)をトッピング。付け合わせのポテトは+100円で大盛りにできるようです。
サイドメニューのシュリンプタイクーン(480円)が気になったので、そちらも注文。最後にセブンアップ(350円)をチョイスして注文完了です。


ドリンクが出てきてしばらくするとサイドメニューのシュリンプタイクーンが出てきました。素揚げされた小エビを甘辛ソースにつけて食べるのですが、どうせ数尾はいっているくらいだろうと思っていたら、小ぶりながら結構量もあって、味もお酒のつまみに良さそうな感じで満足感は高いです。

メインのハンバーガーが来る前にお腹が膨れるのではないか少し心配になりましたf(^^)

シュリンプタイクーン


そのあとに運ばれてきたハンバーガーはチーズがいい感じでとろけていて、見た目にはいい感じです。さっそく写真を撮ってたらお店の人が「すいません、ベーコントッピングでしたよね」。

あっ忘れてた!

(すぐお店の人がベーコンを入れなおしてくれたのがその次の写真です)

バンズもしっかりローストされていて見た目にはかなりいい感じです。

チーズバーガー

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


さて、食べてみた感想としては、今まで食べた中でもかなり癖の少ないハンバーガーに感じました。正直インパクトは強くないですが、バンズもしっかりローストされていて食感よく、パティもしっかり焼かれ、噛むと中から熱い肉汁があふれてきます。ただ、基本の味付けが薄めなのか、肉の旨味自体は若干物足りなく、ケチャップや塩コショウなどで味に変化を付けないと、味に飽きが出てしまうかもしれません。

ポテトは普通でも結構な量で、マックのポテトを少しサクサク感をプラスした感じですが、普通においしいです。


感想でも書いたように、癖はすくないハンバーガーなので小エビも食べにまた行ってみたいかなと思います。

ただ、おしぼりが置いてないのだけはどうかと。
店員さんにおしぼりが無いか聞いた時の対応をみると、他のお客さんにも言われてそうな感じなので、そこは考えていただけると。
手が汚れることを考えると、人を誘って行くのはちょっと躊躇してしまいますよ。

後で知ったのですが、こちらのお店はフレッシュネスバーガーが運営しているダイナーだそうです。こだわりのある作りで普通にアメリカ好きなオーナーさんがやっている個人ショップだと思ってました。


ワンズダイナー 千駄ヶ谷店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  ONE'S DINER 千駄ヶ谷店(ワンズダイナー)
 住所  東京都渋谷区千駄ヶ谷2-28-4
 最寄駅  国立競技場駅 (出入口1から徒歩9分 約700m)
 北参道駅 (2番出口から徒歩9分 約700m)
 千駄ヶ谷駅 (徒歩10分 約790m)
 営業時間  8:00 - 23:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.freshnessburger.co.jp/
東京都渋谷区千駄ヶ谷2丁目28−4の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

明治神宮前(原宿)駅にあるZipZapに行ってきました。

お昼の時点でハンバーガーモードだったのですが、予定が変わってしまったので、会社帰りに食べに行くことに。ただ、あまりの寒さになるべく駅近くにあるお店にしようと思い、ZipZapへ向かいました。ただし駅近といっても、出口によるのでご注意を。


まずは7番出口から外にでます。

通りを挟んだ先に「穏田商店街」と看板のある路地があるので、近くの信号を渡って、この路地に入ります。(ちなみに信号を渡ることを考えると4番出口が一番近いです)

明治神宮前(原宿)駅7番出口

明治神宮前(原宿)駅7番出口外

路地に入って最初の道を右に曲がるとすぐのところにお店があります。
テラス席もありますが、ここまで寒いのに人がいるわけもなく、人通りも少ないです。

穏田商店街入り口

お店外観


お店は天井も高く広めな作りで、あまり一人向けな感じではないのですが、今日はさすがに大分すいていて、一人で奥まったテーブル席を利用。店内はボサノバが流れてましたが、話声も少ないのでかなり落ち着けました。

店内風景


早速注文をしますが、ハンバーガーだけでは物足りないので、サラダ系のメニューでもたのもうと思い今日のサラダを確認しますが、グリーンサラダだったので代わりに「エビとアボカドのタルタル メルバトースト添え(850円)」とジンジャーエール(500円)を注文。
ハンバーガーは225gと150gとあったので、150g(1700円)にベーコンとチェダーチーズ(各200円)をトッピング。お肉の焼き加減はオススメのミディアムで頼みます。


先にジンジャーエールが出てきますが、他のお店と比べるとちょっとサイズは小さめ。
そのあと、エビとアボカドのタルタルが出てきました。

添えてあるメルバトーストに乗せて食べますが、トーストはカリカリですが、それほど固くなく、タルタルと一緒に食べるにはちょうどいい固さです。この組み合わせは外れは少ないですね。

結構タルタルの量があると思い、勢いよく乗せたら、下の方は野菜が入っていたので、最後の1枚には中途半端な量しか乗せれませんでした。

エビとアボカドのタルタル メルバトースト添え


ちょうど食べ終わったころにハンバーガーが運ばれてきました。遠目に見ても結構サイズがありましたが、ボリュームはありそうです。付け合わせはピクルスだけですが、トッピング込みで2100円。ちょっとお高めかも。

店員さんにナイフとフォークで食べるか聞かれたので、紙袋に包んでと答えると店員さんがやってくれそうだったのですが、写真も撮りたかったのでこちらでやってしまいました。

クラシックバーガー

クラシックバーガー


早速紙袋に包んでかじりつきます。

メインのパティですが、ミディアムですが中は少し赤みが残るくらいの感じです。味はハンバーグっぽさも少し感じさせますが、ミディアムで焼かれているので、肉の旨味もしっかり残しています。もう少し薄味だと大分大味に感じるところでしょうが、味付けがしっかりしていたので、飽きも来ずに最後まで食べれます。

バンズも味は悪くなかったですが、もう少しローストされてても良かったかも。あと、具材の重みでつぶれているのか分かりませんが、底の中央部が他に比べて大分薄く、その上に乗っている野菜や肉から出ている水分を吸って最初からかなり柔らかくなっているので、食べてて崩れやすかったのは気になりました。

ただトッピングのベーコンは旨味があって噛むほどに味がでてきて、最近のベーコントッピングの中では個人的にはヒットな部類です。


で、ハンバーガーも食べたことだしと思ったのですが、居心地の良さについついデザートをオーダー。ケーキセットが750円と、ハンバーガーの値段に比べると大分リーズナブルに感じるのは数字のマジックでしょうか。

ケーキは5種類から選べたのですが、最初タルトにしようかとも思ったのですが、昼に他のお店で食べたタルトが美味しかったので、さすがにそれと比べてはと思い、キャラメルとバナナのシプーストと紅茶を注文。

普通に小皿に乗ってくると思っていたら、しっかりとした感じででてきたのでちょっと嬉しくなります。

シプースト

味は甘みが強く、甘みの強い方が好きな自分にとっては当たりでした。
底の部分のスポンジが浮いた感じなので、そこにもう一工夫あるとさらによかったです。

紅茶は味は普通ですがケーキの甘さとは丁度よく感じました。カップが暖められていたのと、丁度いいお湯加減だったのも◎です。でも猫舌なので、普通の方にはぬるめかも。


トータルでは結構満足感もあって、今度は誰か誘ってと思い店を後にしましたが、ハンバーガーとドリンクだけで2600円かかっていて、ハンバーガーのみで考えると割高感はありますね。

美味しくないわけではないんですが、次来る時は普通に他のメニューを頼んでそうです。f(^^)


【最後に】
コースターが笑い飯にしか見えなかったのでパチリ。。。↓

コースター


ZipZap (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★★☆☆ 3.5(お店トータルで。ハンバーガーだけだとちょっと下がります)



 店名  ZipZap (ジップザップ)
 住所  東京都渋谷区神宮前6-9-11 堺ビル 1F
 最寄駅  明治神宮前(原宿)駅 (4番出口 徒歩4分 約200m)
 原宿駅 (表参道口 徒歩7分 約460m)
 営業時間  11:30 - 23:00(L.O.Food 22:00 / Drink 22:30)

 ランチ(月 - 金):11:30 - 15:00
 ブランチ(土 日 祝):11:30 - 17:00
 ディナー(毎日):18:00 - 23:00

 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.zip-zap.jp/
東京都渋谷区神宮前6丁目9−11の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら