バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

2011年4月のアーカイブ


今回は国分寺にある「キャトゥーヤ(CATOOYA)」を紹介します。

中央線沿線だと吉祥寺がハンバーガー激選区ですが、国分寺も「BBB」や「THIS IS THE BURGER 国分寺店」などタイプの違うお店があってけっこうなハンバーガーエリアのようです。


国分寺駅へは新宿からJRで30分弱くらい。(西武線も走ってます)
国分寺へははじめて足を運びましたが、一見駅の北口、南口で大分印象が違う感じです。

こちらのお店へはまず北口から外に向かいます。
北口からまっすぐ降りると真っ正面にパーラー(パチンコ屋)があるので、ここを左に曲がり、その先が二又になっているので、右方面に。

国分寺駅北口

パーラーを左に

ここ右方面に

二又を右に入って2本目の路地(歯医者と写真のビルに挟まれた路地)に入ったら後はまっすぐ進むだけ。150mほども進むと左手にお店があります。

ちなみにこの路地ですが両サイドがスナックやキャバクラなど飲み屋さんが並んでいます。初めてなのでこの行き方を紹介しましたが、夜に女性の方がお店に向かう時は別のルートの方がいいかもしれないですね。

ここの路地に入ります

この路地の先にお店が


お店は外見からはハンバーガーショップという感じではなく、カフェといったたたずまいです。

お店外観


多分ここだろうと思ってお店に入りましたが(違ってたらお茶して出るつもりでした)、壁にかかっているメニューもハンバーガー押しではなく、メニューも頭の方はハンバーガーに関係ないメニューばかりが乗っていたので、お店の名前を発見した時はかなり安心しました(笑)

店内風景


一安心したところで早速注文です。バーガーメニューはいろいろありますが、初めての時は基本ベーコンチーズバーガー(1080円)にフライドポテト(200円)とジンジャーエール辛口(380円)、サイドメニューのアボカドチーズグラタン(390円)を注文。
スイーツも結構充実しているようで、キャラメルバナナパイ アイス添えが気になってしかたなかったですが、他のお店も行くつもりなのでここは断念。最初にくるんじゃなかったと結構本気で後悔しました。


待っている間メニューを見ていると、ハンバーガーがイチオシでしょうが、お酒やおつまみのサイドメニューも多く飲み放題もあります。
普通にワイワイ飲みにくるにも良さそうな感じです。

さて、しばらくするとアボカドチーズグラタンが出てきました。二つ割りされたアボカドにチーズが絡み合っていて、味はチーズ+アボカドでクリーミィで想像通りの味ですが、グラタンだけにもう少し熱々の方がよかったかな?

アボカドチーズグラタン


その後ハンバーガーが運ばれてきたのですが、出てきたのはあれ?アボカドバーガー。
アボカドは好きだけどそんなにアボカドづくしは・・・
でもまあいいかとそのまま食べちゃいます。

アボカドバーガー

アボカドバーガー


さて、こちらのハンバーガーですが、お店の食べ方にケチャップやBBQソース、マスタードでお好みの味にとありますが、確かにパティの味付けなどそのままだとちょっと薄めです。最初そのまま何もつけずに食べてみましたが、物足りなさはあるのでそれぞれの味付けを試してみます。
比べてみるとBBQソースがハンバーガーにかなり合っていて、途中からはこの味付けで食べていました。ケチャップだとケチャップ味がちょっと勝るかもしれません。

パティやバンズそれぞれで見ると、いい意味で可もなければ不可もなくといった感じでしたが、パティそのものを楽しみたい派にはちょっと物足りなく感じるかも。
が、ハンバーガー(with BBQソース)全体で楽しむにはなかなかのハンバーガーでした。
ポテトもしっかり揚げたてでこれだけでもお腹が膨れましたね。


ハンバーガーより、メニューの豊富さとワイワイ飲んだりできそうなお店の雰囲気の方が印象としては強く残ってしまいましたが、ハンバーガー目的でも飲み目的でもどちらでも楽しめそうなお店としてはかなり使い勝手は良さそうですね。


キャトゥーヤ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  キャトゥーヤ (CATOOYA)
 住所  東京都国分寺市本町3-8-17 第二本田ビル 1F
 最寄駅  国分寺駅 (北口から4分 約250m)
 営業時間  [火 - 土] 11:30 - 15:30
        17:30 - 24:00
 [日・祝] 11:30 - 23:00
 ランチ営業
 定休日  月曜日
 ホームページ  http://catooya.com/
東京都国分寺市本町3丁目8−17の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するお店は、他のお店とは違う意味で非常に気になっていたお店です。そのお店の名前は「Burger×Burger」。

自分がブログをひっそりと始めてしばらくしたころこちらのお店の存在を知り、「あっ同じ名前のお店がある」と勝手に気になっていたお店です。
お店が日曜休み(現在は月曜休み)ということもあってなかなかタイミングが合わなかったのですが、このたびようやく訪問できた次第です。


最寄り駅は西武新宿線の下落合駅。高田馬場からは一駅になります。

南口の改札をでると道を挟んだ向かいにもうお店が見えています。
お店は地下になるので脇道から階段を下りてお店の中へ向かいます。

下落合駅南口

改札出て向かい

お店外観(地下)

看板


お店の中は、カウンター席とテーブル席が一つで全体でも10席くらいの小さめのスペースですが、採光用の窓からしっかり光が入ってきているので、地下といっても暗い感じではありません。

メニューはハンバーガーにそれぞれドリンク(ジュースかその日のスープ)とフライドポテトのついたハンバーガープレート各種とサイドメニューで、遅い時間だとアルコールもあるみたいです。

何にしようか迷っていたのですが、ここはやはりいつも通りベーコンチーズバーガープレート(1150円)を注文します。ナイフとフォークで食べるか持って食べるか確認してきたので、ここは当然持って食べますとも。


カウンターの横でお兄さんが調理をしているのがすぐ見えますが、ジュージューと聞こえてくる音が味覚を刺激します。

しばらくするとベーコンチーズバーガープレートが登場です。
見た目には結構かわいらしい感じのハンバーガーで、上のバンズをどかしてみると、チーズとベーコンの上にケチャップとグリルオニオンが乗っていて、なかなか美味しそうです。ちなみにこの日のスープはお豆のスープでした。

ベーコンチーズバーガープレート

ベーコンチーズバーガープレート


早速食べてみるとまず最初にパティがかなり柔らかめの味で、あまり他のお店で味わったことのない感じです。旨味もあってジューシィなのですが、そのままお酒のつまみにしても美味しいんじゃないかなという味わいです。
で、ハンバーガーのパティとしてみるとどうなのかですが、全体とのバランスも取れていて見た目より軽い感じであっさり食べきれてしまいました。普段は最初からケチャップで味付けされているのは実はあまり好みではないのですが、パティとのバランスが丁度いいのか、まとまりがあって気にならずに最後までいただけました。

大分軽めに感じたこともあり、食べ終わった後に若干物足りなさが残りましたが、美味しくいただけたハンバーガーでした。


最初に書いたようにパティの特徴が結構はっきりしているので人によって好みは分かれるかもしれないですね。


Burger×Burger (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  Burger×Burger
 住所  東京都新宿区上落合1-16-2 B1F
 最寄駅  下落合駅 (南口から1分 約40m)
 営業時間  [火 - 土] 11:30 - 14:00
         18:00 - 23:00
 [日] 11:30 - 16:00
 ランチ営業
 定休日  月曜、祝日、毎月19日
 ホームページ  -
東京都新宿区上落合1丁目16−2の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回行ってきたのは目黒にある「Hungry Heaven 目黒店」です。

上板橋の人気店が目黒にも出来たということで気になっていたのですが、ハンバーガーは17:00まで(夕方からは経営元でもある「焼肉 GYUBIG 目黒店」として営業)なので行くタイミングをはかっていたのですが、ようやくランチに繰り出してきました。

上板橋のお店は何回か行っているのですが、いつも何かしら細かいことが起こるいわゆる巡り合わせがいまひとつのお店なんですが、ハンバーガーは◎なお店なので、楽しみです。


最寄りは目黒駅ですが、駅からもそれほど離れていません。

今回は、JRで行ったので、中央改札を出て西口から外に出ましたが、正面口からでもいいかもしれません。いずれにしてもアトレとは反対側になります。

西口を出ると目の前がバス乗り場になるのですが、左手の方に目黒通りがあるので、坂を下るように進んで行きます。

目黒駅西口

目黒通り沿い

坂を下って100mほど進んだ先の左手にあるビルの2F、他の飲食店と並ぶようにお店があります。

夕方からは焼肉店としてやっているというだけあってお店の中も焼肉屋さんの雰囲気です。昼のピークは少し回った時間帯でしたがそれでも店内はお客さんも多く、女性客も大勢いらっしゃいました。

このビルの2F

店舗外観

店内風景


席に通されて早速注文。テーブルのガタつきが少し気になりますが、まずはメニューを確認。

一部をのぞいたほぼすべてのハンバーガーが、レギュラーサイズとスモールサイズがあるので、レギュラーだけだとボリュームがありますが、これなら女性の方でも安心して行けますね。

今日は、オリジナルのカレーソースでこちらにしかない人気メニューのハンバーガー「ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ(長い!)」(1200円)を注文。ドリンクとポテトはセットになっているので、ポテトだけ+50円で山盛りにしてもらいました。


他のお客さんのところに運ばれるハンバーガーを見ながらテンションを上げつつ待っていると、やってきました「ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ」。

いやー、野菜とチーズとエッグに厚めのベーコンで流石にでかいです。
バンズもカラメルのかかった感じがまたなんとも言えません。

ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ

ハングリーヘブンインディアベーコンエッグチーズ


とりあえず紙袋に入れて上から押さえながらかぶりつきます。

あまりのボリュームに一口目から全ての具材をとはいかなかったですが、やっぱりカレーってすごいです。というより、ここまでカレーを合わせてくるのがすごいです。
どちらかが勝るというわけでもなく、他のトッピングとけんかするでもなく、単純にカレーを加えただけではこうはならないのではと思えます。ハンバーガーとの合わせかたは、やはり焼肉屋さんでもありハンバーガー屋さんでもあるこちらならでは何でしょうね。

パティそのものもしっかりお肉の旨味が残っていて、他の具材もバランスがいい感じで、がっつりだけど全体のバランスもいいハンバーガーになっています。バンズも表面がパリッとしていて満足です。

付け合わせのポテトは塩加減はほどほどな感じで、そのままでも美味しくいただけますが、山盛りだからか最後塩気になれて味が薄めに感じられてきたので、途中でケチャップで味を変えていただきました。
それでも非常に満足してお店を後にしました。


ハンバーガーが基本昼間ということみたいですが夜も食べられるようになる(なってる)のかな?昼だけだと会社帰りとかに使えないので残念です。

CPはかなりいいお店といえると思います。ハンバーガーの種類も多く、ぜひ一度試してみてもらいたいお店です


Hungry Heaven 目黒店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.0



 店名  Hungry Heaven 目黒店 (ハングリーヘブン)
 住所  東京都目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒 2F
 最寄駅  目黒駅 (中央改札口から約3分 約180m)
 営業時間  11:30 - 17:00(L.O.16:30)
 ランチ営業
 定休日  年中無休
 ホームページ  -
東京都目黒区下目黒1丁目2−22の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは初台にある「ベイス 初台店」です。

目白台の本店には何回か伺っていますが、初台店は今回が初めてになります。


こちらは最寄り駅が京王新線の初台駅になります。新宿から一駅ですが、京王線だと停まらないので、慣れてない方は注意が必要です。

初台駅だとオペラシティと直結している東口からが出てから一番わかりやすいかもしれません。東口から出ると目の前に首都高が3方向に分かれる交差点があります。
この交差点を渡らずにオペラシティの外周に沿って新宿方面に進んで行きます。

初台駅北口

オペラシティ沿い

最初の信号を越えた先すぐに、ぶどう通りと書かれた通りに入って50mほど行った右手にお店があります。

信号渡って次を左

ぶどう通りに入る

店舗外観


店内はテーブル席メインですが、かなり奥まであって広めなつくりです。
席からはお兄さんが一生懸命調理している姿が見えます。

早速席について注文しますが、ここはベイスバーガー(1180円)とジンジャーエール(350円)を注文します。

店内風景

店内風景


しばらく待っているとベイスバーガーが運ばれてきました。

基本的に目白台店と同じメニューだと思いますが、見た感じこちらの方がグリルオニオンが少なめというかあまり目立たない感じです。バンズも違うバンズなのかな?

野菜を挟んで重ねると結構高さのある仕上がりになりますが、目白台店で食べるときのイメージは高さはあまりないハンバーガーという印象だったので、受ける印象が結構違いますね。

ベイスバーガー

ベイスバーガー

ベイスバーガー


お味ですが、オリジナルのソースはハンバーガーとあっていますがそれほど主張も強すぎず、全体の味を上手くまとめています。お肉の方も味、食感ともまとまっていて、際立ったポイントは感じにくいですが、美味しくいただけます。
若干ペッパーの味が強めになっていて主張が強いです。個人的にはむしろ好みなのでプラスポイントですが、人によっては余計に感じるかもしれません。

パインはあまりグリルが強くない分甘みも押さえられている感じで、好みの問題ですがこのくらいがちょうどいいかも。


全体としてはまとまった味ですんなりと入ってきたので、人は選ばないタイプでしょうか。初台あたりはなかなか行く機会が無いので、その辺は残念なところですね。


ベイス 初台店ハンバーガー / 初台駅西新宿五丁目駅都庁前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  ベイス 初台店 (base)
 住所  東京都渋谷区本町2-46-1
 最寄駅  初台駅 (北口から約5分 約370m)
 営業時間  [火 - 日] 11:00 - 21:30(L.O.21:00)
 [月] 11:00 - 16:00(L.O.15:30)
 ランチ営業
 定休日  無し
 ホームページ  http://www.base-burger.com/
東京都渋谷区本町2丁目46−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は中野駅のお隣、高円寺にある「EL PATO(エルパト)」をご紹介します。

高円寺を走る中央線のグルメバーガーというと、ヴィレッジバンガードダイナーと佐世保バーガーのお店が大勢を占めるイメージでしたが、ここ最近独自のお店が増えてきているようで、高円寺でもこちらのお店や「Fatz's」など非常に気になるお店が目立っています。


お店は北口を出たらロータリー沿いに左に進み、信号を渡った先に黄色の「高円寺純情商店街」の看板があるのでそのままそちらに進みます。

高円寺駅北口

高円寺純情商店街に入る

高円寺純情商店街

商店街を歩き突きあたりを左に。すぐ先も突きあたりなのでまた右に曲がったすぐ先右手にお店があります。

突きあたりを左に

さらに右に曲がる

本当に駅前の普通の商店街の中にあるお店で、ハンバーガーショップ自体、商店街から抜けたところだったり、脇道に入っていたりが多いので、ここまで商店街の中というのはかえって珍しいかもしれませんね。

店舗外観


お店の中はカウンター席にテーブル席が数席で、街のダイナーといった感じです。落とし気味の照明が落ち着いた雰囲気を出しています。

早速席に着くと暖かいおしぼりを持ってきてくれました。紙おしぼりが多い中、これはありがたいです。

店内風景

結構ハンバーガーもいろいろあり、どうしようかと思いましたが、初訪ということもあり、無難に定番そうなエルパトバーガー(980円)とジンジャーエールを注文します。
ハンバーガーはランチタイムはフレンチフライもつくそう(ランチ以外だと+150円)で、他のハンバーガーも高いもので1,200円くらいのようです。


席で待っているとハンバーガーが運ばれてきました。
みためにはかなりしっかりした作りで、特にバンズが思っていたよりもどっしり感を出しています。

エルパトバーガー

エルパトバーガー


早速頬張ってみると、かなりバンズに特徴があるというか、他のハンバーガーショップではパティが主役ですが、ここではバンズが主役をはっているといってもいいくらいに、もふっとした感じで食べごたえもあり、かなり自己主張しています。

そうなってくると他の具材がどう絡んでくるかになるかですが、パティは肉汁を飛ばしているタイプでしたが、粗挽きで味もしっかりしていて食感も良くおいしくいただけました。また、パティだけを味わってみると他のお店では味わったことのない風味がしたのですがその辺もこのお店ならではということなのですかね(ただの気のせいという可能性もありますが)。

ただ、写真の通りバンズの上部がかなり厚めだったので、口に入った時のバランスと食べ方が上手くなかったからなのか、途中まで風味的にバンズに押されてしまっていたかなという印象は残りました。


それぞれは美味しかったので、また食べに行ってその時は気になっていたサイドメニューも合わせて試してみたいと思います。

ここならではの味というところでも今後が気になるお店です。


EL PATO (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  EL PATO (エル パト)
 住所  東京都杉並区高円寺北2-22-10
 最寄駅  高円寺駅 (北口から約4分 約270m)
 営業時間  [ランチ] 12:00 - 17:00
 [ディナー] 14:00 - 22:00
 ランチ営業
 定休日  月曜日
 ホームページ  -
東京都杉並区高円寺北2丁目22−10の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは吉祥寺の「gem's burger(ジェムズバーガー)」です。
これまでプレオープン中で、最近正式にオープンしたとのこと。

吉祥寺といえば「ヴィレッジバンガードダイナー 吉祥寺」や「GONO burger & grill」の人気店の他「ウエストパークカフェ」に「ザッツバーガーカフェ」とハンバーガー店が揃っているのですが、チェーン店で無いお店となる多くないのでどんな感じか楽しみです。


こちらのお店、吉祥寺の駅からはそこそこ距離があるのですが、行き方は駅の北口に出たら左手に進み、パルコのところで右に曲がり吉祥寺通りを進みます。

吉祥寺駅北口

北口前通り

吉祥寺通り

東急百貨店、第一ホテルを越えて八幡宮前の信号まで来たら交差点を左に曲がります。

八幡宮前交差点

そのままひたすら700m強進むと右手に成蹊大学が見えますが、その向かいのマンションの1階にお店があります。

一見するとハンバーガーショップというよりもイタリアンのお店な感じで、お店の名前で気がつきましたが、知らないと素通りしてしまいそうです。
さらにこの日は成蹊大学の付属小学校か中学校の入学式か何かがあったのか、店内にはそのお母様らしき方々だらけで、最初自分も素通りしそうになりました。

八幡宮前曲がる

店舗外観


お店はかなり広めでテーブル席、テラス席、カウンター席とありますが、一人でしたのでカウンター席に通されます。
スタッフの方は7-8人くらいの方がテキパキと動いてましたが、オープン直後に加え予想外の状況なのか結構みなさん慌ただしく働いている感じです。

調理場

カウンターの目の前が調理場になっていてこちらもスタッフの方が料理を進めています。手元まで見えているわけではないですが、こういうライブ感はやはりいいですね。

とりあえず注文をします。メニューにラムバーガーがあるのが気になりましたが、ここはベーコンチーズバーガー(1,400円)に、トマトとアボカドのサラダ(650円)、ジンジャーエールが売り切れていたのでアップルタイザー(550円)を注文します。


さきにドリンクとサラダが運ばれてきました。
サラダはアボカドがもう少し熟れていた方が個人的には好みですが、思っていたよりも量があり、お値段からすると食べごたえもあってなかなかです。

トマトとアボカドのサラダ


その後、ハンバーガーが運ばれてきますが、木のプレートに乗ったハンバーガーはお肉が170gあるということもあってか、かなり肉厚な感じで、上からバンズを重ねるとかなりの高さになります。
上から軽く押しただけで汁が出てきたので、あまり押さずにバーガー袋に移します。

早速かぶりつこうと大口を開けたところにお店の方がレシートを持ってきてくれたのですが、戸惑うので持ってくる時はタイミングには気を付けてくださいね。

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


そんなこんなで、ようやく肝心のハンバーガーにかぶりつきましたが、個人的にはかなりストライクな味です。
パティはジューシィーでしっかりお肉の味も楽しめ、トッピングのベーコンも中厚で脂がのっていて噛むほどに味が染みだしてきます。全体のバランスも良く、ボリューミーでがっつりしたものを食べたいと思っていたので、非常に満足できました。

ただしサイズは大き目なので、小食の方ゆっくり食べる方だと最後の方で飽きが来てしまうかもしれません。それでも他のお客さん(上記の理由か自分以外みなさん女性でしたが)も普通に頼まれてましたので余計な心配かもしれませんが。


まだオープンして浅いということもあるので、しばらくしてまた食べに来た時に同じ味かは確かめたいところです。

駅からは遠いですが、ハンバーガーショップが増えてきている吉祥寺でも今後がかなり楽しみなお店です。


gem's burger (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★★ 4.0



 店名  gem's burger (ジェムズバーガー)
 住所  東京都武蔵野市吉祥寺本町4-26-16
 ライオンズマンション吉祥寺1F
 最寄駅  吉祥寺駅 (北口から約18分 約1450m)
 営業時間  11:00 - 23:00
 ランチ営業
 定休日  水曜日
 ホームページ  -
東京都武蔵野市吉祥寺本町4丁目26−16の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは渋谷にある「コパダイナー」です。

こちらのお店ですが渋谷といってもちょっと繁華街というような場所からは外れたところにあるようなのですが、気になっていたのですがようやく行ってきました。


場所は渋谷駅の東側(バスの発着所のある側)になります。

南口の方の歩道橋を上り、首都高下をくぐり、反対側の渋谷警察の横を、六本木通り沿いに歩道橋を降りて首都高に並行して進んでいきます。

渋谷駅南口歩道橋

渋谷駅南口歩道橋

緩やかな坂道をそのまま400m弱ほど進んだ最初の信号(この間信号は一切ありません)を右に曲がり100mも進むとお店があります。

お店の外にはハンバーガーのオブジェがあるのですぐわかると思います。

六本木通り

渋谷二丁目交差点曲がる

店舗外観

お店の中はシンプルな感じで、例えるとモスみたいな感じでしょうか。

注文はカウンターで注文して席に着くみたいなのですが、行った時間も14:30くらいでランチも終わっていた時間だったため席に注文を取りに来てくれました。

店内風景

店内風景


メニューを見ると通常の小麦粉バンズのハンバーガーと米粉バンズのハンバーガーの2種類があるようで、前者はオーソドックスなハンバーガーメニューで、後者はトマミソバーガーやおからバーガー、大根鬼おろしバーガー、明太バーガー(正式名忘れました。。。)など和風テイストになっています。

お値段は950円-1200円くらいが大体のところですが、今回はせっかくなので米粉バーガーからチョイス。明太マヨバーガーだけ他よりちょっと高め(1300円)だったのですが、気になったのでこちらとジンジャーエール(250円)をチョイスします。


ジンジャーエールが運ばれてきますが、こちらは紙コップに入って出てきます。 テイクアウトも多いみたいだからでしょうかね。

しばらくするとハンバーガーが運ばれてきました。
第一印象はかわいいというか、「あれ?小さい」。

お値段からするとボリュームはかなりさびしい感じです。その後他のお客さんが頼んでいたハンバーガーを見たら縦に高く、どうも一番高さの低いハンバーガーだったみたいですが。

明太マヨバーガー

ちなみにピンボケしてますが横からみるとこの通り。間に明太ソースが入っています。

明太マヨバーガー


早速食べてみますが、米粉で作られたバンズは結構もちもちした感じで、なかなか美味しいです。小麦粉とどちらがいいかとなると個人の好みも出るでしょうが、ハンバーガーとの相性も悪くないと思います。パティは肉汁を飛ばしているタイプで、具材との相性を考えてかパティそのものの味は薄めな感じです。
で、肝心の明太との相性ですが、なんだかんだで美味しくはいただいたのですが、明太のインパクトが強く食べてて違和感というか一体感は感じにくかったです。


今回初訪で、いきなり変わりどころを頼んでしまったからかもしれませんが、ボリュームもそれほどではないため、このお値段だ今回のハンバーガーに関してはCPは悪く感じました。なので普通のハンバーガーも今度試したいです。

渋谷エリアでは貴重なグルメバーガーの店なので、ぜひ今後に期待しつつまた足を運びたいなと思います。


コパダイナー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  コパダイナー (COPA DINER)
 住所  東京都渋谷区渋谷3-1-10 タナベビル1F
 最寄駅  渋谷駅 (南口から約9分 約610m)
 営業時間  [月 - 土] 10:00 - 23:30
 [日] 10:00 - 21:00
 ランチ営業
 定休日  不定休
 ホームページ  -
東京都渋谷区渋谷3丁目1−10の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら