【ハンバーガー食べ歩きMAP】 高円寺その1 「EL PATO(エルパト)」

| コメント(0)

今回は中野駅のお隣、高円寺にある「EL PATO(エルパト)」をご紹介します。

高円寺を走る中央線のグルメバーガーというと、ヴィレッジバンガードダイナーと佐世保バーガーのお店が大勢を占めるイメージでしたが、ここ最近独自のお店が増えてきているようで、高円寺でもこちらのお店や「Fatz's」など非常に気になるお店が目立っています。


お店は北口を出たらロータリー沿いに左に進み、信号を渡った先に黄色の「高円寺純情商店街」の看板があるのでそのままそちらに進みます。

高円寺駅北口

高円寺純情商店街に入る

高円寺純情商店街

商店街を歩き突きあたりを左に。すぐ先も突きあたりなのでまた右に曲がったすぐ先右手にお店があります。

突きあたりを左に

さらに右に曲がる

本当に駅前の普通の商店街の中にあるお店で、ハンバーガーショップ自体、商店街から抜けたところだったり、脇道に入っていたりが多いので、ここまで商店街の中というのはかえって珍しいかもしれませんね。

店舗外観


お店の中はカウンター席にテーブル席が数席で、街のダイナーといった感じです。落とし気味の照明が落ち着いた雰囲気を出しています。

早速席に着くと暖かいおしぼりを持ってきてくれました。紙おしぼりが多い中、これはありがたいです。

店内風景

結構ハンバーガーもいろいろあり、どうしようかと思いましたが、初訪ということもあり、無難に定番そうなエルパトバーガー(980円)とジンジャーエールを注文します。
ハンバーガーはランチタイムはフレンチフライもつくそう(ランチ以外だと+150円)で、他のハンバーガーも高いもので1,200円くらいのようです。


席で待っているとハンバーガーが運ばれてきました。
みためにはかなりしっかりした作りで、特にバンズが思っていたよりもどっしり感を出しています。

エルパトバーガー

エルパトバーガー


早速頬張ってみると、かなりバンズに特徴があるというか、他のハンバーガーショップではパティが主役ですが、ここではバンズが主役をはっているといってもいいくらいに、もふっとした感じで食べごたえもあり、かなり自己主張しています。

そうなってくると他の具材がどう絡んでくるかになるかですが、パティは肉汁を飛ばしているタイプでしたが、粗挽きで味もしっかりしていて食感も良くおいしくいただけました。また、パティだけを味わってみると他のお店では味わったことのない風味がしたのですがその辺もこのお店ならではということなのですかね(ただの気のせいという可能性もありますが)。

ただ、写真の通りバンズの上部がかなり厚めだったので、口に入った時のバランスと食べ方が上手くなかったからなのか、途中まで風味的にバンズに押されてしまっていたかなという印象は残りました。


それぞれは美味しかったので、また食べに行ってその時は気になっていたサイドメニューも合わせて試してみたいと思います。

ここならではの味というところでも今後が気になるお店です。


EL PATO (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  EL PATO (エル パト)
 住所  東京都杉並区高円寺北2-22-10
 最寄駅  高円寺駅 (北口から約4分 約270m)
 営業時間  [ランチ] 12:00 - 17:00
 [ディナー] 14:00 - 22:00
 ランチ営業
 定休日  月曜日
 ホームページ  -
東京都杉並区高円寺北2丁目22−10の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

コメントする

バーガーショップリスト

ハンバーガーランキング

沿線から見る

プロフィール

プロフィール
管理人です。(プロフィール
ブログ歴はまだまだ浅いですがよろしくお願いします。

    ⇒⇒⇒ サイト更新履歴

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら

SHOP PICKUP

お友達ブログ