【ハンバーガー食べ歩きMAP】 国分寺その3 「THIS IS THE BURGER 国分寺店」

| コメント(0)

前回、前々回から続いている国分寺巡りのラストに紹介するのは「THIS IS THE BURGER 国分寺店」です。

先に紹介した「キャトゥーヤ」も「BBB」もどちらも北口でしたがこちらは駅の南口にお店を構えています。

場所は南口を出たら、とりあえず左方向に。
短い信号を渡りつつ、そのまま線路沿いの道を50mほども進んだところにお店があります

かなり目立つ看板なので、見逃すことはないかもしれません(^^;)

国分寺駅南口

南口を出たところ

南口を左に

お店外観


お店の中は節電対策もあってか少し暗めでしたが、かなりアメリカンな感じです。
それこそアメリカ映画でも「バックトゥザフューチャー」とかに出てきそうな明るめの感じの内装で、店内のモニターでもアメリカのティーン向け(?)っぽい映画が流れてます。

店内風景


席に着こうとしたら、先にカウンターで注文をするシステムみたいなのでまずはカウンターへ。メニューのドリンクの写真がコーラの紙コップになっていて、この辺はちょっとファーストフード店のような感じもさせます。テイクアウトもOKだからかもしれませんが。

究極のチーズバーガーや立川バーガーなど、気になる変わったメニューもありますが、ここはベーコンチーズバーガー(780円)とダイエットコーク(200円)を注文。バンズは普通のものと甘みのあるものが選べるらしいので、ここは甘みのある方を選択します。


席について待っていると、先にドリンクが運ばれてきましたが、普通のコップで運ばれてきました。なら普通のコップの写真を使えばいいんじゃないかとも思いましたが、これってどっちがいいんでしょうかね。

まあそれはさておき、さらに待っているとハンバーガーがやってきました。
見た目は結構かわいらしい感じです。上から見るとベーコンが薄めに見えますが、横から見るとそんなでもなく一安心。早速かぶりつきます。

ベーコンチーズバーガー

ベーコンチーズバーガー


さて、食べてみた第一印象はかなりしっかり味がついていて、ジューシィタイプではないですが、お肉の旨味もしっかりと感じられます。食感は強いほうではないですが、食べやすいタイプのハンバーガーです。

ただお肉の味付けがかなりしっかりしすぎているというか、たまたまだと思うのですが、途中パティだけが口に入った時にかなり塩気が強く、その後ベーコンや他の具材の味があまり感じられなくなってしまいました。
個人的にパティの味付けはしっかり塩コショウされたものが好きなのですが、それでもかなり強いと思ったので、量をまちがえてないかなとちょっと気になりました。

それでも全体的においしくいただきましたが、塩気の件だけちょっともったいなかったかなと思います。

あと、ハンバーガーに添えられたポテトとサラダは、見栄え的に寂しく感じるのでもう一考いただけるとうれしいですかね。


国分寺のお店で紹介した3店の中では一番オーソドックスなタイプのお店かなと。そういう意味では誰でも気軽に立ち寄れるお店という印象ですかね。


THIS IS THE BURGER 国分寺店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  THIS IS THE BURGER 国分寺店
 住所  東京都国分寺市南町2-16-21
 最寄駅  国分寺駅 (北口から2分 約120m)
 営業時間  11:00 - 22:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.this-is-the-burger.com/
東京都国分寺市南町2丁目16−21の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

コメントする

バーガーショップリスト

ハンバーガーランキング

沿線から見る

プロフィール

プロフィール
管理人です。(プロフィール
ブログ歴はまだまだ浅いですがよろしくお願いします。

    ⇒⇒⇒ サイト更新履歴

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら

SHOP PICKUP

お友達ブログ