バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

2011年8月のアーカイブ


今回は前回行ってきたふじみ野の「Little-Bit」から、さらに少し足を延ばし、埼玉県の川越にある「OATMAN DINER(オートマンダイナー)」に行ってきました。

埼玉のハンバーガーショップといえばまず名前の上がるお店で、昨年まで池袋にも出店されていましたが、今回本店の方に初参戦です。

小江戸川越ということで、駅から1kmほど離れたエリアは週末は観光客でにぎわっていますが、こちらのお店は駅近くにお店があります。最寄りは東武東上線の川越駅になります。西武新宿線の本川越駅からもそれほど離れてはいないです。
(※ちなみに池袋からだと東武東上線で急行で30分くらい。有楽町線や副都心線からも向かえますので、思ったよりは近かったです。)


さて川越駅から向かうときは、まずは東口に出るとアトレが見えると思いますので、ここを思い切り突っ切ります。

川越駅東口

アトレ

アトレ入口

アトレを突っ切る

アトレを突っ切って反対側に出ると、道を挟んで商店街(クレアモール)の入り口が見えるので、階段を降りてそちらに向かいます。商店街に入ってから120mほど、2つ目の右に曲がる路地があるので右にまがります。
(ちなみにこのモールをひたすら進むと確か小江戸川越の観光スポットです)

アトレを抜けた先に商店街入口が

商店街入口

クレアモール

2つ目の角を曲がる


で話を戻して、先ほどの路地を曲がると一気に住宅街のような感じですが、これであってます。そのまま60mほど進んだ左側にお店があります。

路地に入ると住宅街

お店外観

店内は奥に長く、アメリカのダイナーみたいな感じですが大分暗いです。
元々の雰囲気+節電の両方ですかね。

店内風景
 


空いている席についてメニューをもらいます。

定番から変わり種まで色々ありますが、やたらと気になるのがマンスリーバーガーの「スパイシースパム&パイナップルチーズバーガー(1190円)」。スパムがスパイシーでパイナップルがチーズ?これは頼まないわけにはいかないでしょう。ということで注文。
あと+100円でパティ1.5倍にできるのでこちらをオプションで(^^)

ドリンクはいつも通りジンジャー・・・と思いきやファンタアップル(350円)でストップ!(最近見かけなかったので思わず)


どんなものかと待っているとハンバーガーが登場です。
パティを1.5倍にしただけに、バンズからパティがはみ出してます。
これはテンションあがりますねー。
スパムやパイナップルはチーズに隠れていますが、どんな感じか気になります。

スパイシースパム&パイナップルチーズバーガー

クラウンをどかしてみます

スパイシースパム&パイナップルチーズバーガー


やっぱり最初ははみ出したパティの部分をパクリ。

「あれ?」

パティがやたら辛い。ブラックペッパーの辛さなんですが舌にひりひりする感じで、スパイシースパムとあったけど、スパムがスパイシーってわけではないのかな?
さらにパティが肉汁が少ないタイプだけに余計に辛さだけが口の中に残り、このハンバーガーを食べるときは1.5倍パティにはしない方が良かったかも。

まあ、気を取り直して食べ続けると、

「あれれ??」

全体で食べるとパティの辛さも気にならなくなりますが、今度はスパイシーがどこかに行ってしまいました。最初に舌がやられたのかな?
さらにハンバーガーも確かに「スパム」と「パイナップル」と「チーズバーガー」なんですが、まったく一体感がないというか、それぞれを別々に食べている感が強いというか結局最後まで違和感をもったままで食べ終わってしまいました(><)


例年マンスリーで出しているハンバーガーの様で、人気はあるんでしょうが個人的には口に合わなかったというか、満足感はなかったです。
お店を巡る中で相性というか巡り合わせというのはあるなと思ってますが、とはいえ。。。難しい(- -)


OATMAN DINER 川越店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  OATMAN DINER 川越店 (オートマン ダイナー)
 住所  埼玉県川越市脇田町14-1 アーバンM 1F
 最寄駅  川越駅(東口から5分 約360m)
 営業時間  [月 - 金] 11:30 - 15:30(L.O.15:00)
         18:00 - 23:00(L.O.22:30)
 [土・日・祝] 11:30 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  年中無休(12/30、31、1/1を除く)
 ホームページ  http://www.oatman-diner.com/
埼玉県川越市脇田町14−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回行ってきたお店は、東武東上線「ふじみ野駅」にある「Cafe&Diner Little-Bit」です。東京からは少し離れますが、川越に足を運ぶ途中でぶらり途中下車です。

ふじみ野までは池袋から東武東上線準急で約30分。
地下鉄有楽町線だと終点の和光市まで行って急行に乗り換えて12分。川越の3駅手前になります。


こちらのお店は駅の西口になります。
西口、東口ともの駅を出たところの作りが結構似ているのでお間違えの無いよう。

ふじみ野駅西口

駅前のロータリーに沿って130mほどの右手にセブンイレブンがありますが、ここの角を右に曲がったところ30mほど先にある不動産屋さんの入った建物の2Fにお店があります。

駅前通りを進む

コンビニ角を曲がる

この建物の2階

入口の看板


脇の階段を上って入口からお店の中に。

入口もそうですが、洗練された感じというよりは手作り感のある店内。
壁にはお客さんがハンバーガーを食べている写真がたくさん貼ってあります。

お店入口

店内風景


メニューを見ると結構いろいろとあるようで、サイズはレギュラーとLLがあるみたい。
レギュラーは単品で880円から930円。LLだと平均で+300円くらい。
これまでの経験からするとレギュラーは意外と小さめか?

定番から変わり種までいろいろ。ネタだけなら「ハリケーンバーガー」なんだろうけど、ここは「ベーコンエッグバーガー」を選択。
このあともあるのでサイズはレギュラー(880円)で。

トッピングにチーズをチョイス。チェダーとモッツァレラとッグリュイエルチーズがあるようなので、グリュイエルチーズ(100円)をトッピング。
トッピングもLLパティをのぞけば50円から150円くらいなので普通のに色々足してもいいかも。


しばらくしてハンバーガーが運ばれてきました。
値段的にLLサイズが他のお店の通常サイズくらいかと思っていたら、レギュラーでも十分なサイズ。

それよりもタルタルがすごいことに。パティが見えない。
ただこれだとトッピングのチーズは蛇足だったかも。これだと完全にタルタルが勝っちゃうよなあ。

ベーコンエッグバーガー

タルタルが凄いです

ベーコンエッグバーガー


さて早速いただいてみると、バンズはほどよいロースト。
パティはほどよく自己主張がありますが、肉気分だとちょっと弱めの味かな。
タルタルもそこまで味が強いわけではないのですが、何分存在感がありすぎるのでベーコンや追加したチーズは負けてしまってますね。ベーコンは最後まで存在を忘れてましたし。

全体的には少しばかし懐かしさを感じさせる味で、トッピングやソースがしっかりしている分お肉やバンズがもう少し強めでわがままな感じでもよかったのかな。
まあ全体的には好きな味で一気に食べてしまいましたが。

ベーシックなタイプを食べてみないと分からないとは思いますが、今回の味がベースだとすると癖が無いタイプということになるかと思うのですが、ベースの部分にもうひとパンチがあると個人的にはうれしいですね。


気楽にちょいとハンバーガーでもという時にはよさそうなお店なので、近所にあれば頻繁に顔を出すでしょうかね。遠征するにはもうひとつがほしいところ。でもこういうお店は好きですかね。


最後に店員さんがこんな小冊子をくれました。周辺の沿線のお店をのせた小冊子らしいですがこういうのを見ると頑張ってほしくなりますね。(^^)

小冊子

さてこの後は川越の人気店「OATMAN DINER」へ。


Cafe&Diner Little-Bit (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  Cafe&Diner Little-Bit (リトル・ビット)
 住所  埼玉県富士見市ふじみ野西1-24-1 プライドビル 2F
 最寄駅  ふじみ野駅(西口から3分 約180m)
 営業時間  [平日] 11:30 - 15:00   18:00 - 24:00(L.O.23:00)
 [土・日・祝] 11:30 - 16:00   18:00 - 24:00(L.O.23:00)
 朝食営業、ランチ営業
 定休日  火曜(翌日が祝日の場合営業)
 ホームページ  http://www.cafe-lb.com/
埼玉県富士見市ふじみ野西1丁目24?1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは都営線「三田駅」にある「TOKYO CIRCUS CAFE」です。
三田駅が最寄りになるので、JRの「田町駅」からもすぐになりますが、この近辺は「PLACE IN THE SUN」や「MUNCH'S BURGER SHACK」と結構ハンバーガーのおいしいお店も揃っていますね。


こちらのお店ですが都営浅草線か都営三田線かで少し出口も変わりますが、お店自体は第一京浜沿いにあるので、一番わかりやすい行き方としては、まずA6出口を出ます。
(途中の写真を無くしてしまったので、後日撮り直します)

すると三菱自動車の本社のところにでますが、そのまま通り沿いに右方向に200mほど進みますとお店です。

ハンバーガーショップではなくカフェなので、外見からはわかりにくいかもしれませんが、通り沿いにそれほどお店はないのでまず迷わないかと思います。

お店外観


お店は厨房のある1階席と2階席とにわかれていますが、この日は2階席に。
休日のビジネス街で時間も14:00をまわりランチタイムも終わりかけた時間+暑かったこともあって、通りも人通りは少なくお店も先客が一組だけの状態です。

ランチメニューは何種類かあるみたいですが、残っているのがパスタとハンバーガーだけということでしたが、もともとのお目当てもハンバーガーなので全く問題ありません。3種類あるハンバーガーメニューから「アボカドバーガー」を注文します。セットのドリンクは炭酸はない感じだったのでアイスティーを注文。

ついでに表の看板に大きく書いてあったアサイボウルも食後のデザートに注文します。

2階席


最初に出てきたアイスティーはやけに茶葉の香りが口の中に残ります。

さてしばらく待っているとやってきましたハンバーガーです。
一見するとバンズに比べパティが大分小さく見えますが、奥の方にずれていただけで結構大きめです。見た目がちょっと雑な感じもするのでそれはそれで残念。

まあ大事なのは味なので早速いただきます。

アボカドバーガー

アボカドバーガー


感想を先に言ってしまうと、トッピングがかなりもったいないハンバーガーかと。 お肉とバンズだけを食べた時はまあまあ普通のハンバーガーといった感じですが、他のトッピングと合わせて食べると、メインのアボカドはあまり熟れていないというか、かなり固めで味も薄く(アボカドとしてはいままで経験したことのない噛みごたえがありました)、トマトやレタスも瑞々しさが足りない感じでちょっと残念な感じに。
アボカドバーガーとして売ってるだけにアボカドにはかなり気を使っていただいた方が。


食後に出てきたアサイボウルは、味はやはりバナナシェーキっぽい味ですが、見た目よりもあっさり目な感じです。それにしてもかなりチョコやあんこに見えて仕方ない色味ですね。

ソースの下にはシリアルがしっかり敷き詰められていて食べではあります。
冷たい!ってほどでは無いので、夏場はもう少し冷えててもいいかもしれないです。

アサイボウル


WI-FIも使えるので、カフェとして使うのなら好みに応じてですが、ハンバーガーを目当てにするなら今日の限りではちょっと。
あと、空いていたからでしょうがやたらと店員さんと目が合う(男性の店員さんです・・・)のはちょっと落ち着かなかったです。


TOKYO CIRCUS CAFE (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.0



 店名  TOKYO CIRCUS CAFE (トウキョウサーカスカフェ)
 住所  東京都港区芝4-12-3 S4S BLDG
 最寄駅  三田駅(A6出口他から3分 約200m)
 営業時間  [月 - 金] 8:00 - 23:00(L.O.22:30)
 [土] 11:00 - 23:00(L.O.22:30)
 朝食営業、ランチ営業
 定休日  日曜・祝日
 ホームページ  http://www.tokyo-circus.com/
東京都港区芝4丁目12−3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回お邪魔してきたのは表参道にある「クアアイナ青山本店」です。
こう暑い日が続くと、からっとしたハワイに行きたいなどと現実逃避すること甚だしく、せめて気分だけでもと行ってきました。

クアアイナではベーコンチーズバーガーしか食べたことが無く、イチオシのアボカドバーガーを頼んだことは無かったので、今回はそれを目指して出発です。
「青山本店」だけに、どう本店か楽しみです。


さて場所は地下鉄「表参道駅」、銀座線・半蔵門線、あと千代田線も利用できます。
場所は骨董通りに入ったところなので、表参道をよく利用される方であれば間違えないような場所です。

表参道であれば、交差点あたりの出口から地上に出れば全く問題ないと思いますが、何ぶんかなり暑いので、お店に一番近いB1出口を目指します。

青山大学方面の改札を出て地下道をB1出口めざして突き進みます。

青山大学方面改札

出口から外に出ると、暑いです・・・
まあでもそのまままっすぐ100mほども進めばもう骨董通りです。
信号の反対側には「HAWAII」の看板が見えてきます。目立ちますねー
では早速お店に。

B1出口から外に

骨董通り入口

お店外観


お店に入るとかなり狭めで、1階で注文して2階席、3階席に持ってきてもらうみたいですが、店員さんも登ったり降りたりしなければならいのは大変ですね。

お店の人がヘッドホンで厨房と話してるのが何だかアメリカっぽい。
店員さんの発音も外人さんぽく聞こえたのは単なる気のせいでしょうか。

1階カウンター


前のお客さんが注文している間にメニューをみて注文を決めます。
とりあえずお目当ての「アボカドチーズバーガーのセット(1400円)」をドリンクをMサイズ(+100円)にしてもらい、ついでにアサイーボウル(300円)を頼むことに。
チーズは5種類から選べるみたいで、チェダーかスイスがオススメらしいのですが、よく伸びるとあるプロヴォローネというチーズが気になったのでそちらをチョイス。

お店の人にアサイーボウルは食後にしますかと聞かれたので一緒でいいですとお願いし、お会計。しめて計1800円。ランチとしてはちょっといい値段だなあ。


2階が禁煙席なので2階で待つことに。裏手が青山学院大学ですが、夏休みだけに学生さんらしき姿はありませんが、それでも14:30くらいでしたが結構賑わっています。

待っていると先にドリンクとアサイーボウルが持ってこられました。
変な紙の器で出てきたらどうしようかと思っていたらちゃんとした食器で出されました。アサイーボウルはこれで2回目ですが、初めて見ると、このアサイーソースが一見チョコやあんこに見えます。

早速食べてみるとかなり冷たく、冷たいのが正解かは分かりませんがこれはかなりありがたい。アサイソースは味はさっぱりしていて、少しバナナシェーキっぽい味がしていたのですが、ここのはかなりさっぱり系です。ちなみにこれも正解の味が分かってません。

シリアルやグラノーラは気持ち入っている程度ですが、さっぱり良く冷えてて暑い日にはかなりいい感じですね。

アサイーボウル


さてしばらくしてハンバーガーがやってきました。

お店のイチオシのアボカドバーガーだけにアボカドが程良く熟れた感じで豪快に載っています。パテも結構集めなので食べごたえはかなりありそうです。
さて、早速バンズで挟んでいただきます。

この形で出てきます

アボカドチーズバーガー

アボカドチーズバーガー


出来たてを持ってきてくれてますが、それほどというか熱くはありません。
その分食べやすいといえば食べやすいのですが、なんとなくこの辺がファストフード店な感じは残ってしまいます。ちなみに付け合わせのポテトはサクッと軽くて好みなんですが、こちらもちょっと温かいくらいでした。

でハンバーガーに戻るとお肉は噛みごたえがありますが肉汁は少ないタイプ。紙袋もないので肉汁が飛び散らないのは食べやすくていいです。アボカドが良く熟れててお肉とのバランスも悪くないですが、いいかえればアボカドだから丁度よかったのかも。
ベーコンチーズの時はパサっと感が気になったので、トッピングとの相性はありそうですね。
チーズはオススメ通りにすればよかったかもしれないですね。完全にアボカドに負けてぼんやりした感じになってしまいました。


全体的にボリュームがあって食べごたえもありますが、お店の雰囲気やシステム等々は、ファストフード店のそれなので、メニューによりますが、日本は物価が高いとはいってもこれで1800円となると、どうしても中途半端というか・・・割高感はぬぐえないところですね。


クアアイナ 青山本店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  クアアイナ 青山本店 (KUA 'AINA)
 住所  東京都港区南青山5-10-21
 最寄駅  表参道駅(青山大学方面改札から4分 約260m)
 営業時間  [月 - 土] 10:00 - 23:00(L.O.22:30)
 [日・祝] 10:00 - 22:30(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.kua-aina.com/
東京都港区南青山5丁目10−21の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回のお店もおしゃれ沿線東急東横線から「都立大学駅」にある「TOPDOG」を紹介します。
自由が丘の一駅手前。各駅停車しか停まりませんが、渋谷からも10分強でいけるのでけっこう便利です。


お店までの距離はありますが、行き方は比較的シンプルです。
まずは一つしかない改札を出たら目の前の信号を渡り、そのまま東横線の高架脇を進んで行きます。

都立大学駅

信号を渡り高架脇に

細い道に入りますがそこもそのまま高架沿いに進みます。

すると大通り(目黒通り)とぶつかるので、右方向に坂道を登っていきます。
(※昼間だと高架脇を通るのもいいですが、夜だと怖いかもしれないので、その時は改札を出たらまず左に進み、大通り(目黒通り)まで進み、そこで右に曲がった方が、少し距離はありますが、女性の方などはいいかもしれません。)

高架脇を進む

高架を進み大通りを右に

目黒通りを坂上に


目黒通りをしばらく進むと、環七とぶつかる柿の木坂陸橋が見えてくるので、ここで左に渡って環七沿いに100mほど進みます。

環七と東横線がぶつかる手前のところにお店があります。結構不思議な感じところにお店があります。

柿の木坂陸橋

環七沿いを進む

お店概観


お店に入ると、1階席と2階席がありますが天井が抜けているので、広々というか日本っぽくない感じがします。席について外をみると周囲にあまり高い建物が無いからか、ガラスの上半分は青空しか見えず、結構気持ちいいです。
その代わり西日がしっかり入ってくるので、夕方はすこしまぶしいかもしれません。

店内風景

店内風景2

席についてメニューをもらって早速注文。
ハンバーガー推しなのかなと思いつつも、メニュー全体を見る限りではアメリカ料理全般といった感じです。ハンバーガーもベーシックなものが中心のようですね。

その中からベーコン&ダブルチーズバーガー(1400円)とジンジャーエール(500円)を注文。サラダもお願いしようとしたのですが、量が多いらしいのでサラダはとりあえず見合わせます。


行った時間が16:00ごろと、ちょうど夜の準備時間にとりかかるような時間帯に行ったので、油を温めるのに少しかかるらしく、その間にどうぞとサラダをサービスしていただきました。シンプルな味ですが、ドレッシングがなかなか美味しいです。

サービスのサラダ


しばらく待っているとハンバーガーが登場です。
米俵のような縦長なバンズに挟まれて、結構大きなサイズです。早速紙袋につつんでいただきます。

ベーコン&ダブルチーズバーガー

ベーコン&ダブルチーズバーガー

ベーコン&ダブルチーズバーガー


バンズはほとんどローストされていないようで、その分パンの味がダイレクトに。
ただ、あまり甘みがあるという感じではなく、それだけで食べるような味わいのパンには感じなかったので、ハンバーガー全体からみるとちょっと浮いている印象があります。

パティは思いのほか食感が柔らかめで、ハンバーグとまではいかないまでもかなりそちら寄りの食感でガツンとくる印象は無いです。ハンバーガーのパティとしては結構珍しいタイプというべきか、優しめの不思議な感じの食べごたえでした。
食べてて旨味もしっかり感じられますが、ハンバーグサンドまではいかないハンバーガーな感じで、インパクトが弱いというかちょっとぼやっとした感じもするので、好みもはっきりわかれそうですね。


お店の雰囲気もいいですしいろいろとメニューもあるので、この辺で食事をするのであればいろいろつまみながら楽しめるお店だと思います。

友達とワイワイやるのにかなりよさそうなお店でした。


TOPDOG (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  TOPDOG (トップドッグ)
 住所  東京都目黒区柿の木坂1-4-3 パームヒルズ 1F
 最寄駅  自由が丘駅(正面口から8分 約570m)
 営業時間  11:30 - 24:00(L.O.23:30)
 ランチ営業
 定休日  火曜日
 ホームページ  http://www.topdog-cafe.com/
東京都目黒区柿の木坂1-4-3
パームヒルズ 1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

暑さが少し収まったと思ったら、また猛暑日が続き、そんな中ランチ遠征で自由が丘にある「自由が丘バーガー」に行ってきました。

地図でみると渋谷からそれなりに距離もありそうですが、東急東横線で10分強の距離になります。まあ昼休みでいけるギリギリの距離でしょうか。


自由が丘の駅に降り立つと、夏休みということか若い人が多いですが、暑さも手伝ってかそこまで混雑しているといった感じではありません。

早速お店に向かいます。
正面口改札を出たら、右手に「自由が丘デパート」を見る形で右に進みます。
そのまま100mほどすすんだ最初の交差点を右に曲がり、東横線の高架をくぐりまっすぐ進みます。

自由が丘駅 正面口改札出る

右手は自由が丘デパート

最初の交差点を右に



高架をくぐる

さらに120mほどすすんだ交差点の左奥の建物の4Fにお店があります。

このあたりは見聞きする自由が丘のイメージというよりは普通の街って感じですね。

ここの4F

EVで4階に


EVで4階までお店に進むと、テラス席が14席と店内に6席と結構小さめなお店です。 黒板などを見ると、自然派にこだわったお店という感じでカフェっぽい感じも残しています。

席が埋まっていたので最初はカウンター席に通されましたが、テラス席が空いたのでそちらに。さすがにこの陽気なのでどちらの席も暑いですが、自然の風が入ると気持ちいい分テラス席の方がいいのかな。

店内風景

テラス席

メニューはオーソドックスなものの中に変わり種もいくつか。
オリジナルのレバーペーストバーガーや、クラシックバーガーにブルーチーズとハチミツのトッピング(お店のおすすめだそうです)が気になって仕方ないものの、ここはアボカドディップに、好みでパクチーとライムを搾るワカモレバーガーをチョイス。

セットドリンクは珈琲、紅茶、ジョッキ麦茶(!)が選べますが、炭酸気分なので+100円でコーラをチョイスします。

何気に見渡していると、ジャパンバーガーや、ももやスイカを凍らせたアイスキャンディーに、ブルースカイコーラなどちょっと変わったものがちらほら。どれも有機栽培や天然にこだわっているみたいですね。


さてドリンクを飲みながら待っているとハンバーガー登場しました。

けっこうボリュームはあるタイプですが、全体的な色味はちょっと薄め、その分パティの色味の濃いのが目立つ感じです。添えられているパクチーとライムはお好みでということなので、バンズをずらして半分だけ使ってみます。

結構ずれやすそうなので、かなりしっかり上からつぶしてから口に運びます。
実際にかなりしっかり押さえないと、食べる途中でずれやすいのでご注意のほどを。

ワカモレバーガー

ワカモレバーガー


バンズは見た目通りというかサクサクに焼かれていて、味と食感が楽しめます。
結構ビッグサイズで見た目にもインパクトのあるパティですが、味はかなり薄めの味付けです。よくいえばヘルシーな味ということになるのでしょうが、トッピングのアボカドディップやパクチーの味の方が口に広がるため、お肉に関して言えばハンバーガーを食べている感はちょっと弱いです。

一緒に遠征した連れはチーズバーガーを頼んでましたが、全く同じ感想でしたので、トッピングとの組合せの問題ではないようですね。(暑さで汗をかいた後だから塩気をあまり感じなかっただけだったりして)

パクチーとライムに関してはハンバーガーに加わるとどんな感じになるのかと思ってましたが、いずれにしてもお肉の味が薄く感じたこともあってか、それぞれの味がダイレクトにして、組合せの妙は楽しめなかったです。
 


自由が丘とガッツリ系ハンバーガーの組合せと言うのも変な感じと思っていたので、そういう点ではなんとなく(自分が持つ)自由が丘のイメージにはあったハンバーガーといえるかと思いますが、ちょっと味付けがヘルシーにすぎるかな。
ハンバーガーに何を求めるかで評価が大分変ってしまうお店さんでしょうね。

ごちそうさまでした(^^)


自由が丘バーガー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  自由が丘バーガー
 住所  東京都目黒区自由が丘1-3-15 4F
 最寄駅  自由が丘駅(正面口から4分 約240m)
 営業時間  11:30 - 24:00
 ランチ営業
 定休日  第3水曜日
 ホームページ  http://jiyugaokaburger.com/
東京都目黒区自由が丘1丁目3−14の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは六本木はミッドタウン内にある「ベーカーバウンス 東京ミッドタウン店」です。おなじみの三軒茶屋の人気店の支店です。
ベーカーバウンスに行こうとなると、どうしても三軒茶屋のお店に向かってしまうので、六本木のお店は実は今回が初めてです。


さて、行き方はとなると以前紹介した「ユニオンスクエア東京」と通路をひとつ隔てるだけなので、そちらを参考にとも思いましたが、それもなんなので改めて紹介しますと、お店は東京ミッドタウンのミッドタウンガレリアの奥、ガーデンテラスにお店があります。大江戸線の六本木駅だと、そちらから向かいます。

ガレリアに入り、お店の並ぶ通りを抜けて竹の飾ってある吹き抜けまで出たら、そのままお庭の方へ。

ミッドタウンガレリア入口

吹き抜け

ミッドタウンガーデンにでる手前のところ、下の写真だと柱の陰のところにお店があります。結構気づきにくい場所ですね。

この左奥

お店の入口のところには大々的にテイクアウトの案内も書いてありますが、ここなら買ってお店のそとの休憩所のテーブル席や、外の芝生で(食べても大丈夫なら)食べるのもありですね。

お店外観


さてお店の方は結構奥に長いタイプのお店です。
ちょっと早めの夕食に17:00頃のお邪魔だったので、先客がカウンターと奥のボックス席に一組ずつと大分すいてます(帰り際は相当混んでましたが)。

カウンターと厨房

店内風景

店員さんが持ってきてくれるメニューを見て早速注文することに。
ハンバーガー以外のメニューも充実していますが、もちろんここはハンバーガーで。

「クラシック グランド ビーフ バーガー」という、ミッドタウン店だけのシリーズがあるみたいなので、その中からモントレージャック2枚、グリルドオニオン、マッシュルームとクリスピーベーコンと、見た瞬間に選びたくなる「グランド ビーフ モントレー トリップ(1,315円)」(DINNERメニューには記載がないのでランチでは頼めないタイプなのかな?)を注文。
あとはDrペッパー(367円)と本日のサラダ(ハーフ)(367円)を注文し待つことに。

メニューが色々あって楽しいのですが、文字だらけなのでちょっと読みづらいかな。


さて早速運ばれてきたサラダですが、アボカドやチキンも入って結構豪華。
バンバンジーのようなソースがかかっていてほんのり暖かいです。アボカドはもう少し熟れている方が好みでしたが、ハーフでも1人前としても十分な量なので、このお値段ならCPはかなりいいんじゃないですかね。

本日のサラダ(ハーフ)


でサラダを食べているとハンバーガーが運ばれてきました。

第一印象は一言「でかっ!」。写真では伝わりきらないでしょうが、本当に大きいです。普通に二人で食べてもいい量じゃない?
通常メニューのハンバーガーも重ねるとかなりのサイズですが、それが物足りなく見えてしまうくらいと大きい印象です。特にパティのサイズを大きくしてもらったつもりもなかったので、かなり見た目でパンチがありました。

グランド ビーフ モントレー トリップ

ハンバーガー アップ


とはいえ大事なのは味なので早速いただきますが、かなり熱々です。
なにせ、普通に一口目を食べたあとに断面からここまで湯気が出てきた記憶は他ではないので相当ですね。ちょっと指が熱かったですが、最後まで全く冷めずにいただけました。

で正直なところ、食べる前は本店に比べてどうだろうと思っていたのですが、美味しいです。やっぱりベーカーバウンスです。
お肉はとにかくガツンときます。上品ではないですし、胃にも決してやさしいタイプとはいえないかもしれませんがそれがいい。
こちらのお店のハンバーガーはベースの味付けはそこまで濃くないので、最終的にケチャップとマスタードで味を調整していつも食べるのですが、これまでいろいろなお店に行くたびにケチャップとかに支配される味があまり好みではないと書いてきたのですが、こちらのお店は、ベースがしっかりしているのでケチャップ類に味が支配されないのがまたいいです。代わりにベーコンが全く目立たなかったのは残念ですが、それでも全体からすればささいな感じです。

湯気や肉汁でバンズの底が最後のほうはしっとりしてしまうのは人によって好き嫌いはあるかもしれませんね。


女性のお客さんや高齢の方だと知らずに頼んだらとんでもないことになるかも。(女性でこのハンバーガーをペロリといけたらそれもまたかっこいいですが)

やっぱり武骨で美味しいハンバーガーの代表格です。
六本木店に今まで行かなかったのは失敗でした。f(^^;


ベーカーバウンス 東京ミッドタウン店 (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
夜総合点★★★★ 4.0



 店名  ベーカーバウンス 東京ミッドタウン店
 住所  東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリア B1F
 最寄駅  六本木駅 (都営大江戸線改札から3分 約150m)
 六本木駅 (日比谷線改札から6分 約440m)
 乃木坂駅 (3番出口から約6分 約460m)
 営業時間  11:00 - 23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  年中無休(元旦を除く)
 ホームページ  http://bakerbounce.com/
〒107-0052
東京都港区赤坂9丁目7−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回は渋谷にある「グロリアスチェーンカフェ」にランチでお邪魔しました。
こちらのお店ですが、ファッションブランド「DEISEL」が運営するカフェで、ブランドイメージに合わせてか、ハンバーガーをはじめカジュアルな感じのメニューが取り揃えてあります。


場所は明治通り沿い、渋谷から原宿に向かう途中にお店があります。といってもかなり渋谷よりです。

行き方は、渋谷駅の宮益坂口を出たらそのまま宮益坂下交差点を渡り、明治通りを原宿方向に進みます。

宮益坂下交差点

明治通りを原宿方面へ

交差点から250mほどすすむと角にお店があります。

この角にお店が

お店外観

ちなみ渋谷駅の地下通路を進む場合は13番出口から出た目の前にお店があります。

ハチ公口側から向かうのであれば、スクランブル交差点からマルイ方面にファイアー通り(っていうんだ・・・)を進み神南郵便局前交差点で曲がって、JRの高架をくぐったすぐ先です。なので、比較的どこからでも行きやすいといえば行きやすいです。


さてお店はブランドショップ併設ですが、おしゃれな感じです。
同僚と「ぽいねぇ」といいながら席につきます。

店内風景

壁のおっきな電飾

ランチは6、7種類から選べ、ハンバーガーのほか、エッグベネディクトのほか、オムライスやカレー、パスタなど選べ、正にカフェ飯ですね。
エッグベネディクトが気になって仕方ないもののここはやっぱりハンバーガー。
さりげなく連れをエッグベネディクトに誘導しますが「米が食べたい」とあっさり撃沈。「オムライス」を注文してました。


しばらくするとハンバーガーが登場です。
あまり期待していなかったんですが(すいません)、見た目はかなりおいしそうです。
個性的な印象を受けるバンズに、(薄めでしたが)いい焼き具合のベーコンが顔を出し、バンズの上部をどかすとチーズがいい具合にとけてます。
ホントにいい具合の食欲をそそる溶け方でした。

ハンバーガー

ハンバーガー

ハンバーガー


紙袋にいれて早速いただきます。

カフェ系に多いハンバーグサンドタイプではないですね。
パティも含めハンバーガーとしてでき上がっています。
味は見た目から、一つ一つがしっかり主張してくるかと思いきや、結構あっさりめです。バンズもオリジナルっぽいですが、見た目ほどに特徴のある感じではありません。
味が薄めな分は、ケチャップで調整できるものの、一方でケチャップをつけると味を支配されがちになってしまうのは難点ですね。


おいしくいただけるしお腹もふくれますが、このお店ならではが感じられないところは惜しいですね。次に来たときも普通にエッグベネディクトとか頼みそうだし。

ハンバーガーよりはカフェとしての個性の方が強いお店ですかね。


グロリアス チェーン カフェ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  グロリアス チェーン カフェ (glorious chain cafe)
 住所  東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti 1F
 最寄駅  渋谷駅(東口から7分 約420m)
 営業時間  11:30 - 23:00(L.O.22:00)
 ランチ営業
 定休日  不定休
 ホームページ  http://www.gloriouschaincafe.jp
渋谷区渋谷1-23-16
cocoti 1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は赤坂見附に用事があったので、そのついでといってはなんですが、ニューオータニ内の「ガーデンラウンジ」に行ってきました。

赤坂見附だと他にも行っていないお店もあるのですが、休みだったり夜から営業だったり、一人ではというお店だったりで、結果老舗ホテル内のラウンジに突撃です。
高級ホテルのラウンジですが、この間グランドハイアットの「オークドア」にも行ったことだし、まあ大丈夫でしょう。


ニューオータニですが、ザ・メインと呼ばれる建物とガーデンタワーと呼ばれる建物、さらにガーデンコートと呼ばれる3つの建物がありますが、お店があるのはガーデンタワーとザ・メインと呼ばれる建物の丁度中間になります。(赤坂見附からだと正面ロビーとは真逆から向かうことになるので、初めてだとかなりの確率で迷いそうです。(自分は迷いました・・・))


赤坂見附からの行き方ですが、改札を出たらそのまま地下通路を通って出口Dから外に出ます。すると弁慶堀の脇に出るので、昔からの釣り場を眺めつつ橋を渡って向かい側へ。

弁慶堀

橋を越えるとすぐニューオータニのガーデンコートの入口が見えますが、すぐに入らずにそのまま道なりに奥の方に進みます。

すると、ガーデンタワーの方の入口になるので、底から中へ。

ガーデンコート入口

ガーデンコート入口を奥に

ガーデンタワー入口


中へ入ったらまっすぐ奥に進みエレベーターでロビィ階へ。ちなみにこのロビィ階、ザ・メイン側だと1F、ガーデンタワー側だと6Fにあたります(・・・わかりずらい)

とにかく6Fで降りたらザ・メイン(右方向)へと進むと「ガーデンラウンジ」が見えてきます。開放的な空間から日本庭園が見え、なんか場違いなところに来てしまったかも・・・

この先

お店全景


早速お店の方に席に通してもらいます。
運ばれてきたお水もコップが重量感もあるし高そうな感じです。

店内風景

お水


ティータイムなのでメニューのメインはデザートと軽食類ですが、そのなかにハンバーガーも入っているので、「ガーデンラウンジ風ハンバーガー(2,400円)」と「アイスアールグレイティー(900円 ※単品だと1,200円)」を注文します。
やっぱりかなりいいお値段ですねぇ。


先にドリンクが運ばれてきます。
味は癖が無くおいしいです。お値段相応ってことでしょうか。

アイスアールグレイティー


しばらく待っていて、あれちょっと遅いなと思った矢先くらいにハンバーガーが運ばれてきました。

ダブルパティに目玉焼きとトマトにレタスが一緒になって、思っていたよりも大きめなサイズです。てっきりナイフとフォークでいただくと思っていたので紙袋がついていてちょっと意外でした。

ガーデンラウンジ風ハンバーガー

ガーデンラウンジ風ハンバーガー


早速かぶりついてみたところ、パティは口に含むとすぐにお肉がバラける感じで、試しにナイフとフォークで食べようとしてみたら、切っている途中でパティがすぐに崩れてしまい、これだと確かに紙袋でかぶりついたほうがキレイに食べれますね。

味は全体的には結構あっさりめですが、お肉もしっかり旨味を感じさせてくれるし目玉焼きもしっかり半熟で絡んできます。ケチャップで味をつけてしまうとちょっとケチャップに支配されてしまう感はあります。

ダブルパティや量を考えると、場所代も込みでそこまで高い値段ではないかとも思いますが、じゃあ知り合いに2400円(+サービス料10%)ですすめられるかというと「うーん」かな。

日本庭園を眺められるラウンジでのんびりするにはいい場所ですが、ハンバーガーを食べに行くお店となるとちょっと違うかもしれませんね。
 


ちなみにせっかくニューオータニに来たので、死ぬまでに(大げさな)一度食べてみようと思っていた「SATSUKI」のスーパーメロンショートケーキにチャレンジ。

メロンの甘みが凄くて、クリームも甘いですがしつこくなく、一口食べて2?3ピースはいけそうと思いました。(そんなに大きいサイズではないです)

スーパーメロンショートケーキ

ちなみに何がスーパーかというと、味や素材もそうですが、1ピースで他のお店のグルメバーガーが食べてお釣りがくるくらいのお値段(1,575円+サービス料10%)です。
1日40個限定らしいですが、結構遅くの時間でしたがまだありました。


いやはやしばらくは節制しないと(><)


ガーデン ラウンジ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  ガーデン ラウンジ
 住所  東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ東京 ロビィ階
 最寄駅  麹町駅(改札出て9分 約550m)
 赤坂見附駅(改札出て9分 約550m)
 営業時間  7:00 - 22:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/gardenlounge/
東京都千代田区紀尾井町4−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら