バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

2011年10月のアーカイブ


さて今回紹介するのは二子新地にあるハンバーガーショップ「Balg/」です。

読み方は「バルクスラッシュ」。最後に/が存在するのには最初気付きませんでしたが、どんな意味なんだろう?


二子新地はBBQで来たことがあるくらいなのでかなり久々。
ちなみに多摩川を越えたところなので住所は神奈川県川崎市になります。


駅からはかなり近く、改札を出たらそのまま右方向へ。
そのまままっすぐ80mほど進んだ通り沿いの左手2Fにお店があります。

外から見た感じでは結構ポップな感じを想像させます。

二子新地駅改札外

駅前通りを進む

お店外観


実際にお店に入ると縦に細長いお店は、休日の15:00くらいでしたがかなり賑わっています。内装もカラフルで、外から受けた印象どおりな感じです。
食事の人もいれば、中にはがっつりマンガを読んでいる人もいて、どうやら入口のところにマンガの棚があったみたいです(気づきませんでしたが)。

店内風景


先にカウンターで注文をしますが、メニューは単品で490円からと大分安め。
ということはグルメバーガーよりはファストフードに近い感じのハンバーガーなのかな?

とりあえず何種類かあるセットの中から、アボガドバーガーセット980円(単品680円)を注文。ポテトは大盛り無料らしいですがそのままで。セットドリンクはジンジャーエールにします。

とりあえず席について改めてメニューを見ると、ハンバーガーの価格帯は500?600円前後ですが、中に二つだけ1000円越えのメニューがありますが、名前が「ニコタマバーガー(1280円)」に「ディープインパクト(1480円)」とちょっと想像がつきません。
まあ他の倍はするので結構なボリュームなんでしょうか。

メニュー


しばらく待っているとハンバーガーが登場です。
パティはちょっと薄めな感じもしますが、お値段からするともうちょっとかわいいタイプかと思っていたら、それなりのボリューム。ポテトも普通でも十分な量です。

アボカドバーガーセット

アボカドバーガー

ハンバーガーアップ


さて早速食べてみると、パティが薄めということもあってか、見た目に反して意外に軽めな感じです。ただパティ自体は薄めではありますが、結構しっかりお肉していて、その辺はファストフードのものとはちょっと違いますね。
お値段的に薄めなのは仕方ないかなと思いますが、その分お値段もするでしょうがもう少し厚めのパティも味わってみたい感じではあります。

バンズは特徴のあるタイプではないですが、バランスは合っている気がします。
トッピングのアボカドはかなり熟れていたので、人によって好みは分かれるかもしれません。個人的には好きな熟れ具合でした。

付け合わせのポテトだけはもう少し塩気が欲しかったですね。ちょっとヘルシーでした。


総じて、ファストフード系よりはしっかりしたハンバーガーが味わえると思いますが、他のハンバーガー専門店に比べると軽めな感じ。そういう意味ではお値段とのバランスはまずまず合っているのかな。

地元向けというわけではないですが、軽く何か食べたいなという時に近所にあると重宝しそうなそんな感じのお店です。実際に店内も何とはなしにくつろいだ空気感でした。


ちなみに店名の「Balg/」ですが、色々ネットを見ていたらお店の名前「Balg」がドイツ語でイタズラッ子という意味だそう。・・・あれ?「/」は?


Balg/ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  Balg/ (バルクスラッシュ)
 住所  神奈川県川崎市高津区諏訪1-4-1 EASEL BUIL 2F
 最寄駅  二子新地駅(徒歩2分 約80m)
 営業時間  [火 - 金] 12:00 - 24:00
 [土・日・祝] 12:00 - 22:00
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://ameblo.jp/balgslash/
神奈川県川崎市高津区諏訪1-4-1
EASEL BUIL 2Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは渋谷にあるアイリッシュパブ「タップボロウ(TAP BORROW)」です。パブではありますが、夜ではなくランチにハンバーガーを食べに行ってきました。

こちらのハンバーガー。夜の人気メニューをランチでもということらしいのですが、以前夜に行った時はたまたまかハンバーガーがなかったので今回は昼に再訪した次第です。


場所は渋谷の東急南口。JRだと東口から恵比寿方面に向かったところにお店があります。駅前の歩道橋を渡ってすぐにあるお店なので、駅からも数分のところです。


行き方は渋谷駅の東口にあるバスロータリー。そこから恵比寿方向に向かう時に歩道橋がありますが、この歩道橋に登って、明治通りに向かいます。

渋谷駅東急南口

東急南口歩道橋

明治通り方面へ

お店は明治通り沿い、渋谷駅から見て通りの右側にあるので歩道橋を渡ってそちらに降ります。歩道橋を降りた先10mくらいのところ、「俺のハンバーグ山本」の2Fがお店になります。

明治通りに降りる

明治通り沿い

お店入口


パブなので、テーブル席もありますが基本はカウンターとちょっと高い丸テーブル席がメインです。店内はハロウィンの飾りが結構あちらこちらに飾ってあります。

店内風景


注文はカウンターで。
ハンバーガーメニューを見ると、チーズ・アボカドなどのベーシックなものが中心。追加でトッピングも出来ますが、その中に一つだけ新メニューなのか期間限定なのか「サルサバーガー(900円)」というのがあったのでそちらを注文。
150円とお安めのランチドリンクはジンジャーエールを注文します。

ハンバーガーは1Fにある「俺のハンバーグ山本」プロデュースとのこと。同じオーナーさんなのかな?そのためパティは「俺のハンバーグ山本」のハンバーグを使っているそうで、ということはハンバーグサンドに近いハンバーガーということでしょうか。


後会計みたいなので、とりあえず席について待ちます。
ドリンクを飲みながらハンバーガーを待ちますが出てくるまで意外と時間がかかります。下のお店のハンバーグをパティに使っているからか少しやり取りに時間がかかるのかな?

しばらく待っているとやってきましたハンバーガーです。
結構大雑把な感じかなと想像していたら、見た目はかなりきっちりしたハンバーガーで、上のバンズをずらしてみると、ベーコンの上にしっかりサルサソースものっていて、美味しそうです。ポテトもなかなか食べでがありそうです。

サルサバーガー

サルサバーガー

サルサバーガー


紙袋が無いので食べにくいかなと思って持ってみると、バンズがかなり柔らかいため持ちやすく、紙袋が無くても問題ありません。パティはかなり熱々で持ってても温かさが伝わってきます。

早速口に運んでみると、パティはハンバーガーのパティというよりはまんまハンバーグです。ただ、このハンバーグと柔らかめのバンズが合っているのか、なかなかに美味しいです。以前下の「俺のハンバーグ山本」でハンバーグを食べた時の印象が「言うほどかなあ」という感じだったのですが、ちょっと変わりました。

全体的にハンバーグを引き立たせるような味の組み合わせな印象を受けますが、バランスもなかなかで、パクパク美味しくいただきました。
熱すぎまでいかない程よい熱々さも個人的には結構ポイントでした。


ハンバーグを引き立たせるためのハンバーグサンドという感じなので、主流になっているグルメバーガーのお店で出てくるようなハンバーガーを期待すると「あれ?」となると思いますが、ハンバーグサンドとしては結構好きな味です。

一人で気軽ランチにはいいお店を見つけました(^^)


タップボロウ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  タップボロウ (TAP BORROW??)
 住所  東京都渋谷区渋谷3-18-5 和田ビル2F
 最寄駅  赤坂見附駅(ベルビー赤坂口から6分 約450m)
 営業時間  [月 - 金] 11:00 - 15:00  17:00 - 2:00(L.O.1:00)
 [土] 17:00 - 2:00(L.O.1:00)
 [日] 17:00 - 23:00(L.O.22:30)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.tapborrow.jp/
東京都渋谷区渋谷3-18-5
和田ビル2Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは、ホテルニューオータニ内にあるレストラン「トレーダーヴィックス」です。

ニューオータニの4Fにあるこちらのお店、サンフランシスコに本店があるインターナショナル料理のレストランとのことで、本店は1934年にオープンしたそうですが、こちらのお店もオープンからすでに30年ほど経つらしいです。

夜は結構なお値段がしそうですが、本格的なディナータイムに入る前にちょっとハンバーガーだけでもいただきに行ってきました。


ホテル自体は赤坂見附・永田町からいくのが一番近いでしょうが、四ツ谷の駅からも歩いていける距離にあります。ただお店は大分赤坂見附よりになるなるので、メイン(四ツ谷・麹町側)からだと少し距離があります。

どの路線から行くかで最初の出口が変わると思いますが、ここは赤坂見附の交差点からの行き方を紹介します。


赤坂見附の交差点まで来たら、お堀を渡った先がもうニューオータニなります。

で最初の入口ではなく少し奥に行った入口(タクシーが結構停まってます)から中に入り、奥のエレベーターで4Fまであがるとそこがお店になります。

赤坂見附の交差点

ニューオータニ入口その1

ニューオータニ入口その2

奥のエレベーターから4Fへ


4Fまで上がると目の前にお店の入口があり、南の島風なお面や帆船の飾りものなどがあり、入口のハロウィンの飾りなどもやっぱりアメリカのお店という感じです。

入口から入った先が受付ですが、最初に行った時は丁度ランチビュッフェの時間とぶつかったため、15:30から通常営業に戻るとのこと。

ビュッフェは日・祝日の14:30までとHPに書いてありましたが、実際にお客さんがはけるまでの時間と片づけ等々もあったみたいです。
いずれにせよビュッフェにはハンバーガーがないのは調べていたので、時間をつぶしてから出直します。

お店入口

帆船模型

ハロウィン飾り


近くにお店らしいお店もないので、ニューオータニ内のガーデンラウンジで時間をつぶしますが、やっぱりいいお値段はします。ラウンジとしてはなかなかですが。


さて、時間もつぶしたので再度お店に向かいます。


店内はダイニングルームとポートハウスバーに分かれているみたいですが、ハンバーガーメニューはポートハウスバーメニューの様なのでそちらに。
もしかしたらダイニングルームでも食べれるのかな?。

店員さんに席まで案内されますが、通常営業に戻ったばかりなので店内はまだお客さんも数組程度。トロピカルな感じのBGMが流れていますが、中は大分暗めです。
窓から見えるのがホテルの壁というはちょっとなんですが、まあ仕方ないですかね。

店内風景


ドリンクメニューを見るとトロピカルカクテルとノンアルコールカクテルのみ載ってます。一般的な飲み物はわざわざメニューに載せてないだけなんでしょうね。
こちらのお店にくる人だとあまりその辺の料金とかも気にならないんでしょう。

ハンバーガーは6種類(各3,150円)ほど。
ここまでのハンバーガー単品でのお値段記録更新です。
ラインナップは若干変わった感じのものばかりでしたが、ここは2種類のチーズとマッシュルームソースの「ULTIMATE」を注文。
15分ほどかかりますとのことですが、それは全く問題なしで。

ドリンクはどのノンアルコールカクテルも気になったのですが、そのなかから「アプリコットクーラー」を注文します。ノンアルコールカクテルは全て1,050円でした。


先に運ばれてきたカクテルは、名前通りアプリコットな色味です。
中はアプリコットフローズンがベースのノンアルコールカクテルで、程よい酸味と程よい甘みで、個人的には大好きです。意外と飲みごたえもあって、場所代を考えるとこのくらいのお値段なのは仕方ないのかな。

アプリコットクーラー


さらにしばらく待っていると、ハンバーガーが運ばれてきました。

紙袋は無いようで、かぶりつくと凄いことになりそうかなというサイズ。
野菜は別になっているので好みに合わせて入れるのでしょうが、バンズをどかして入れるとなるとさらに食べずらくなる恐れも、フライドオニオンもこれもトッピング用かな。

とりあえずこのままシンプルにナイフとフォークで食べ進めて行きます。

ハンバーガー

ハンバーガー


アメリカのお店だけあるのでベースの味付けは薄めかなと思いきや、最初の一口目はかなり味もしっかりしていて、ケチャップなども無くても、このまま食べ進めて行けそうな感じ。パティもほどよい粗挽き加減に、ジューシィーで美味しくいただけます。
トッピングのチーズもいい具合にとろけていて美味しいのですが、塩気はちょっと薄めです。

最初の味がそのまま最後まで変わらず行けば一番よかったのですが、食べ進めて行くうちに味が少しずつ弱くなっていき、残り半分の時点ではケチャップやお野菜などで味に変化をつけないと物足りなくなるというかちょっと飽きがきてしまいます。

ボリュームもありベースはしっかりしているハンバーガーなので、満足感はありましたが、味付けが一定でない感じとチーズの塩気が足りないのは残念でした。結果、最終的にぼやっとした感じで食べ終わることになってしまいました。


いいかどうかは別として、周りから聞こえてくる外人さんのおしゃべりや、雑然とした感の残ったお店の雰囲気(バースペースだけ?)などなど、日本にあるアメリカ料理のお店の中では、一番アメリカのお店にいる感はありました。なので意外と嫌いではありません。
夜はもっと高いのでしょうが、もう少し安ければいいんですけどね。

そうそう、味には全く関係ないですが、ポリネシアン風の格好をした店員さんのロングスカートにやたらと深いスリットが入っていたのにはちょっとビックリしましたf(*^^*)


トレーダー・ヴィックス (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  トレーダー・ヴィックス (TRADER VIC'S)
 住所  東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ東京 4F
 最寄駅  赤坂見附駅(ベルビー赤坂口から6分 約450m)
 営業時間  ランチ:11:30 - 14:30
 ディナー:17:00 - 22:00
 バー:11:30 - 24:30(L.O.)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/index.html
東京都千代田区紀尾井町4-1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回ハンバーガーを食べに行ってきたお店は品川駅にあるニューヨークスタイルのカフェダイニング「TRANSFER(トランスファー)」です。

品川駅に来るのはかなり久々なので、駅に着いてからも今一つ現在地がわかってませんが、お店の場所は駅に併設するアトレ内なので、まあ改札さえ出てしまえば問題ありません。


中央改札、もしくは北改札から外に出たら自由通路を通って東口に。

外に出る直前の左手にアトレ品川があります。

京急品川から向かう場合は、一度外に出て、JR品川駅西口から入って東口へ向かうか、JRの構内を抜ける(130円かかります)かしてください。(他に行き方があるかもしれませんがわかった範囲で)

ここの4Fにあがると、上がった先にお店があります。

品川駅改札外

自由通路

アトレ入口

お店外観


お店はオープンカフェのようなスペースと、奥には違うタイプの客席があります。

お店の方に案内されてカフェ席へ。

こちらのお店はカフェタイプの席がほぼ半分くらいな感じですが、フロアのオープンなスペースにあるので、通路沿いの席だとちょっと落ち着きません。
夜だと暗くてあまり気にならないかもしれませんが。

2Fにもハンバーガーを食べれるお店が2件ほどありますが、やっぱりどちらも、オープンな感じです。4Fの他のお店もそうなのでオープンなのは施設全体的みたいです。

ちなみに、公式HPでのお店の紹介を見ると客席が

> A)空港待合カフェ
> B)空港ソファラウンジ
> C)地下鉄プラットホーム
> D)地下鉄車両
>
> 飛行機でニューヨークへお着きになったら、カフェ・ラウンジでごゆっくり
> おくつろぎいただき、地下鉄に乗って「ニューススタンド」のあるブロード
> ウェイの街なかへ、さぁ>どうぞ!

とあるらしいのですが、少なくともすぐにカフェ席に通された時点で、中の方は見れないので、初めて来た人とかにはまったくコンセプトが伝わらないんじゃないかなあ。

カウンター


とりあえず、お店の人にメニューをもらって注文します。

ギリギリランチタイム内だったようで、アボカドバーガー(1250円)にジンジャーエール辛口(ランチセット+100円)を注文。会計時まで通常のお値段(500円)のつもりでいたのでちょっとラッキー。

ハンバーガーは基本ケチャップとマスタードですが、+50円で他のソースを選べるらしいのでBBQソース(+50円)をお願いします。あっ、アボカドには合わないかもf(^^;)


先にドリンクが運ばれてきました。
ウィルキンソンがランチセットとかで出るのは珍しいなと思ってましたが、飲んでみると若干気の抜けた感じ。セット100円と思えば、まあ納得できるかな。
これで500円だとちょっと「えー」ですが。

さて、しばらくするとハンバーガーがやってきました。
見た目はやっぱりNYスタイルだけあって迫力があります。

スタッフさんから、上の部分を重ねたら棒(ピン?)で止めて紙袋に移してくださいとアドバイスを。確かに重ねづらそう。自分もアボガドが一切れ飛び出してしまいました。

アボカドバーガー

アボガドがはみ出してます

アボカドバーガーアップ


さっそくいただきます。
お肉はジューシィーではないですが、パサッと感が強いわけでもなくまずまずの食感。
ただお肉そのものの味は弱く、ソースありきな感は否めません。
で、そのソースも思ったほど強い味ではないので、全体的に薄めな感じがしてしまいます。
肝心のアボガドも、食感は楽しめるのですが、やっぱり味は弱いです。

見た目の印象に比べると大分おとなしい感じのハンバーガーでした。
ボリュームはあるのでお腹にはパンチはありますが。
決して美味しくないわけではないのですが、次は違うものに走りそう。

付け合わせのポテトはしっかり塩が効いてて美味しいですが、最初はかなり塩味がきになるほど濃かったです。


ボリュームもあって、場所やお店の雰囲気を考えるとドリンク付きで1400円ならと思いましたが、ランチでなければ2000円くらいするわけなので、そう考えると高いかなあ。


ちなみに客席の「地下鉄車両」は外からも見ることができます。
こんな感じです。

地下鉄車両席


トランスファー (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  トランスファー (TRANSFER)
 住所  東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 4F
 最寄駅  品川駅(中央改札から3分 約160m)
 営業時間  11:30 - 24:00(L.O.23:00)
 ランチ営業
 定休日  不定休(アトレ品川に準ずる)
 ホームページ  http://www.nomurakougei.co.jp/development/transfer/index.html
東京都港区港南2丁目18−1の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

昨年に続いてのハワイ一人食べ歩き旅。

今年は去年ほどハンバーガーは食べませんでしたが、そんな中食べてきたハンバーガーの後編です。


この旅3つ目のハンバーガーはワイキキからだと北西、アラモアナショッピングセンターからだと北になる「ホノルルバーガーカンパニー」です。

アラモアナ

こちらのお店はサウスキング通り沿いにありますが、観光エリアからはずれているので、行くのであればレンタカーかレンタサイクルくらいしかありません。
(アラモアナセンターからならまあ歩ける距離ではあります。)

お店に併設する駐車場とかはありませんが、近場に駐車する場所は結構あるのでその辺は大丈夫だと思います。ちなみに管理人はワイキキで自転車を借りて、食べ歩きがてら向かいました。

こちらのお店ですが、店内はそれほど広くなく2人掛けのテーブル中心に20席ほど。 それでも日本人らしき方はちょこちょこいましたので、ガイド本の威力は恐るべしです。

この日は日曜日でしたが、カウンターにいたのは姉妹らしき女の子で高校生と中学生くらい。家族経営のお店なのかな?

お店外観

店内


ここに来たならパティ3枚入りのハンバーガーをといきたいところですが、ここまでにも色々食べてきているの、妥協ラインで2枚入りの「チーズバーガーXXL(10.89$)」を注文。
ポテトはついてきませんが、さすがに食べれる自信がなかったので、ドリンク(2.49$)だけ注文。ちなみにドリンクは飲み放題になってます。


さて、運ばれてきたハンバーガーですが、とにかくパティが分厚いです。
1枚1.5cmくらい。3枚もあったらどうやって食べたらいいのだろう。
さらにパティはかなり熱々で、かぶりつくと肉汁も溢れんばかりです。
他のハワイのハンバーガーと同じつもりで食べると大惨事になりかねません。

チーズバーガーXXL

チーズバーガーXXL


味は結構しっかりした味付けですが、若干重く感じる人もいるかも。
かぶりつくにはパティ1枚にした方がいいですね。というか1枚でも十分崩れそうです。

今回は1番シンプルなメニューを注文しましたが、パティがしっかりしている分。
いろいろなトッピングと組み合わせて楽しむのがベストな感じがしました。

今回食べたハンバーガーの中ではまあここが一番かな。


■ホノルル・バーガー・カンパニー
 (Honolulu Burger Company)
■住所:1295 S. Beretania Street, Honolulu, Hawaii
■URL:http://www.honoluluburgerco.com/(※外部リンク)


さて、この旅最後のハンバーガーは、ワイキキからは離れたカイルアにある「バズオリジナルステーキハウス」でいただきました。

カイルアビーチが見えるところにあるこちらのお店は、ディナーは本格的なステーキハウスになるらしいのですが、ランチメニューではハンバーガーが楽しめるということで行ってきました。

このカイルア、ビーチもキレイでワイキキほど人も多くなく、非常にいい場所なのですが、レンタカーは必須です。ちなみに管理人はアラモアナからバス(30分)+徒歩(25分くらい)で行ってきました。

お店看板

お店外観


でこちらのお店、周辺にお店もないのが手伝ってかランチタイムもあっというまにお客さんでいっぱいになっています。

で、ここのお目当ては「バズバーガーデラックス」ではなく「テリヤキステーキバーガー」。そうです。ハンバーガーではなくステーキサンドを選んでしまいました。

(だってステーキ専門店だもの、滅多に行くわけじゃないもの・・・)

テンションも高く、早速店員さんに「テリヤキステーキバーガー」を注文。
付け合わせはポテトではなくスープを注文します。


で早速運ばれてきた「テリヤキステーキバーガー」です。
付け合わせのスープは不思議な色をしていますが、きのこのクリームスープでした。

テリヤキステーキバーガー

テリヤキステーキバーガー?


で、肝心のステーキはというと・・・チキンだ!

えテリヤキってチキンのことだったんだ・・・

ちなみにこのチキン、いわゆる鶏の照り焼きが入っています。
日本のファストフード店のような揚げたチキンではありません。
なので、ハンバーガーというよりは高級な総菜パンを食べている感覚に。。。
おいしいのでしょうが、ショックであまり味も覚えていません。
もしまた行く機会があれば普通にハンバーガーを頼もうと心に誓い店をでました。

後日、調べたらメニューのなかに「テリヤキチキンバーガー」が。
ようするに注文がきちんと伝わって無かっただけでした(><)


■バズ・オリジナル・ステーキ・ハウス
 (Buzz's Original Steak House)
■住所:1295 S. Beretania Street, Honolulu, Hawaii
■URL:http://buzzssteakhouse.com/(※外部リンク)


結局今回の旅では4つのお店でハンバーガーをいただきましたが、これとは別に2日目に朝市に言って来たのですが、こちらではいろいろと美味しいものに出会えましたが、この朝市でもハンバーガーを売っていたのでいただきました。

KCCファーマーズマーケット

チーズバーガー


ここの牛は相当に強いんだろうなと思うほどに、かなり弾力のある歯ごたえのあるパティに仕上がってましたが、感想はただ一言。

「味付けという言葉はないのだろうか」

ちゃんと塩コショウすればかなり美味しくなりそうなお肉なのになあ・・・


ちなみにここで食べた「トマトのフライ」や「ジンジャーエール」、「ホットドッグ」などどれも美味しかったですが、行列の出来ていたこれらのお店に並んでたのが全て日本人でした。ガイド本恐るべしf(^^;)

食べ物いろいろ


■KCCファーマーズマーケット
 (HFBF Farmers' Market at KCC)
■住所:Kapiolani Community College, 4303 Diamond Head Road.
■時間:7:30 a.m - 11:00 a.m.
■URL:http://hfbf.org/markets/markets/kcc/(※外部リンク)



丁度1年ほど前に、会社の夏季休暇を利用して行ってきたハワイですが、また今年も行ってまいりました。今年はいろんなものを食べ歩くのが目的でしたが、もちろんハンバーガーも忘れてはおりません。

去年にくらべると行ったお店も少なく、有名どころは去年おさえてしまいましたが、そんな中、新たに行ってきたお店を紹介します。

ハワイ


この旅の最初に食べたハンバーガーは、ダイアモンドヘッドの麓にある、「ダイアモンドヘッド・マーケット&グリル」。トロリーの停車先にもなっている人気のプレートランチのお店です。ワイキキからだと歩いて30分くらいかな。
自分もプレートランチを食べに言ったのですが、その横にあるハンバーガーの文字にプレートランチと一緒にこの旅最初のハンバーガーを注文です。

お店外観

店内


お店は店内が惣菜の販売、外でプレートランチの注文を受け付けています。
ここで注文したのは「ポータベロマッシュルームプレート」(ミニ7.00$)と「テリバーガー(5.50$)」にダイエットコーク(1.50$)。
うーん安いのか高いのかよくわからないです。


呼ばれるのを待って受け取ると、さすがに結構なボリュームです。
ハンバーガーはシンプルな感じ。見た感じはお肉をシンプルにパンに挟んだだけって感じです。

ハンバーガーとプレート

ハンバーガー

ポータベロマッシュルームプレート


お肉は結構しっかり焼かれていますが、肉汁とかはないのでジューシィーさは足りない感じ。歯ごたえもしっかりしているけど、よくも悪くも大味。お腹はしっかり膨れますが、美味しいハンバーガーを食べたい時に選択するかというと違うかな。
まあプレートランチのお店ですからね。

ちなみに注文したプレートランチは大きな椎茸のステーキです。
付け合わせは普通の味、ご飯はちょい固でしたが、この椎茸はおいしかったです(^^)

店内で売っているスコーンも人気らしいですが、そちらもボリュームはアメリカサイズでした。


ちなみにこの近所の「ダイアモンドヘッドコーブヘルスバー」では美味しいアサイボウルをいただけます。また近所には日本人が経営する最近人気のプレートランチ店もあるとのことで、この辺に行かれる際はぜひアサイボウルとプレートランチをセットで行くのがオススメです。 。


■ダイアモンドヘッド・マーケット&グリル
 (Diamond Head Market & Grill)
■住所:3158 Monsarrat Ave, Honolulu, Hawaii
■URL:http://www.diamondheadmarket.com/(※外部リンク)




この旅2つ目のハンバーガーは、ワイキキにあるBAR「ケリーオニール」でいただきました。

去年も食べに行く候補に入れていたのですが、行く前に読んでいたガイド本に、ここのチーズバーガーは「必食」とあったのでじゃあ今回はということで行ってきました。


場所はワイキキの中心部、DFSギャラリア近く、ルイヴィトンの裏手にあります。
店内は店員さん含めみなさん欧米の方ばかり。下戸でBARの作法もしらない日本人にはなかなか落ち着きません。

お店外観

店内風景


場の空気に飲まれ、ほとんど飲めないギネス(6.5$)とチーズバーガー(7.5$)を注文します。すいません気弱な日本人なもので。

しばらくして運ばれてきたハンバーガーは見るからにアメリカンな感じ。

チーズバーガー

チーズバーガー


ケチャップ前提の味付けだと思いますが、まずは一口いただいてみます。
やっぱりパティそのものはほとんど味がありません。ケチャップで味を調えないと、かなり味気ないです。

バンズももさっとしてパサついた食感のバンズなので、口の中が乾いてきます。
ここはビールで流し込むのが正しい食べ方なのかな?

感想としては、どちらが正しいというわけではなく「アメリカ人と日本人はそもそも味覚が違うんだなあ」と再認識できる味でした。


■ケリーオニール
 (Kelley O'Neil's)
■住所:311 Lewers St. Honolulu, HI 96815
■URL:-


今回の旅ではハンバーガーは平均1日1食ペースでしたが、旅の後半にであったハンバーガーは後編にて。
 

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら