バーガーバーガー ハンバーガー食べ歩きMAP

2011年11月のアーカイブ


今回は、埼玉県川口市にある「Tity Diner」にハンバーガーを食べに行ってきました。
今回行って来た川口駅は、赤羽から一駅なので、都内からでもそれほど時間はかかりません。
川口は学生時代バイトをしていたことがありましたが、それ以来になるのでもう十数年も前の話。どんな感じに変わっているんでしょうか。


お店は川口駅の東口から約650mほど、産業道路沿いにお店があります。

行き方は川口駅の東口に出ると、目の前にそごうがありますが、まずは左方向に曲がってそのまままっすぐ産業道路を北へと向かいます。ちなみにそごうの向かいにあった丸井でバイトをしていたのですが、今はもうなくなってますね。(どうやらもう7年ほど前に閉館したみたいです)

川口駅東口

産業道路へ降りる

ここをまっすぐに

そこそこ歩くと駅前の賑やかさはさすがに落ち着いてきますが、さらにまっすぐ進みます。

産業道路

で、左手に開けたスペースが見えてきたら、その道を挟んだ向かいにお店があります。

この先にお店が

お店外観


某レビューサイトで店員さんの対応云々が書かれていたので、少し気になりつつお店に入ると、店内には先客が一組。カウンターとテーブル席が3卓ありますが、空いている席にどうぞと声をかけられてそのままテーブル席に。

ギリギリランチのラストオーダーには間に合ったようなので、ランチから注文。
マンスリーバーガーもあるようですが、ここはお店の名前を冠した「Tityバーガー(950円)」が気になったので効いてみると、目玉焼きとベーコンがトッピングされたBBQソースベースのハンバーガーらしいのでそちらを注文します。

付け合わせは別メニューになっていますが、ポテト+オニオンリングのセットが200円だったのでそちらを注文し、後はジンジャーエール(300円)を注文します。ちなみに付け合わせは、ポテトのみ(+100円)やサラダ(+200円)など比較的お安めでした。

ちなみに店員さんの対応に関しては、ぎこちなさはあるものの特に気になるようなことはありませんでした。

ランチメニュー

店内風景


席で待っていると厨房からジュージューとパティを焼く音が聞こえてきます。
こういうのは期待も膨らんでいいですね。

しばらく待っているとハンバーガーが運ばれてきました。

写真よりもパティが肉厚でしっかりした感じです。付け合わせのポテトとオニオンリングも+200円なのでそれほどの量でもないかと思っていたら、結構しっかりと量もありました。
ハンバーガーも付け合わせもできたて熱々なのはいいですね。
ポテトとオニオンリングは味もしっかりしていてそのままで美味しくいただけました。

TityバーガーBセット

ハンバーガーアップ

Tityバーガー


肝心のハンバーガーですが、味も量も全体のバランスがよく、最初から最後まで変わることなく美味しくいただけます。バンズもしっかりしたバンズなので、崩れにくくいただけました。パティは見た目の印象とは異なり優しい感じのパティであまり粗挽き感のあるタイプではないので、個人的には好みでは無かったですが、これでパティが粗挽きの肉感の強いものだったら、かなりストライクなハンバーガーになったかも。

それでも美味しいかと聞かれたら美味しいですし、違うメニューも試してみたいかと聞かれたら試してみたいなと思うハンバーガーでした。


テイクアウトのお客さんも食事中に何組か来ていたので、地元の人には重宝がられているのかなと思います。分煙ではないのは煙草が苦手な人にはマイナスでしょうかね。


Tity Dinerハンバーガー / 川口駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  Tity Diner
 住所  埼玉県川口市幸町3-11-2-101
 最寄駅  川口駅(徒歩8分 約640m)
 営業時間  [ランチ] 11:30 - 15:00(L.O.14:30)
 [ディナー] 17:30 - 00:30(L.O.23:30)
 ランチ営業
 定休日  火曜日
 ホームページ  -
埼玉県川口市幸町3丁目11?2の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回は六本木ヒルズ内にあるカジュアルダイニング「リゴレット バー アンド グリル」にハンバーガーを食べに行ってきました。

お店のHPでは「スパニッシュイタリアンというコンセプトにアメリカンダイナーのエッセンスを加え・・・」と、何料理か今一つわかりませんが、いい評判を聞いていて気になっていたお店だったので、休日にふらっと訪問です。


場所は六本木ヒルズのウエストウォークの5Fだそうですが、その辺あまり詳しくなく、とりあえず六本木駅からヒルズまでてくてく進みます。(この辺は行き方は省略します)

森タワーのふもとまで来たら、地図を確かめながらウエストウォーク内に。

5Fということですが、そう迷うこともないだろうと、あまり何も考えずにエスカレーターで上へ、上へ。

ウエストウォーク入口

エスカレーターで上に

そのまま5Fまで上がるとレストランフロアのようになっていて色々なお店がありますが、その一角にこちらのお店があります。

入ってすぐがバーカウンターのようで外からも見えますが、お店の奥の方までは外からはあまりよく見えません。

六本木ヒルズ5F

お店外観


お店の人に案内され席まで。

休日ということもあってか、かなり店内は賑わっておりほとんどの席が埋まっています。六本木あたりの住人っぽい人が多いかと思っていたら、結構遊びに来ていた家族連れも多い感じでした。
一人だったので、すぐに席に通してもらいましたが、周りを見る限りさすがに一人客は見当たらないです。。。

店内風景

店内風景


とりあえずドリンクメニューをもらって眺めてみると、メニューの真ん中にサングリア、アイスティー、レモネードが大きく載っていて、この辺が推しメニューの様なのですが、下戸なので、真ん中に載っていた「ロングアイランドアイスティー(グラス500円)」を注文。
ちなみにそれぞれデキャンタもあって、アイスティーやレモネードでデキャンタがあるっていうのも珍しい感じです(大きな勘違いに後ほど気付きましたが・・・)。


食事のメニューはさすがに色々あります。
ハンバーガーも6-7種類あり、ダブルバーガーや、アボガドバーガーにトッピングをプラスというのにも惹かれましたが、スモークチーズにベーコンが入った「スモーキーマッシュルームバーガー(1400円)」が目に入ったので迷わずそちらを注文。
トッピングも勧められましたがとりあえずそのままで。

ハンバーガーだけだと若干さびしい気がしたので、タパスメニューから「小エビとアボカドのセビーチェ(500円)」も注文。「セビーチェ」が何かよく分かってませんが、まあこの組み合わせなら大概大丈夫でしょう。


待っていると早速ドリンクが。

ひと口飲んでみると結構パンチが効いてて美味しいです。このパンチはなんだろうと思いつつ、とりあえずこの後運ばれてくるハンバーガーと一緒に飲もうと思っていたのでここではもう一口だけ。

ロングアイランドアイスティー


ハンバーガーが出てくるより先に「小エビとアボカドのセビーチェ」がやってきました。どうやらこれはマリネのよう。
店員さんいわく「好みに応じて添えてあるハラペーニョを細かく刻んで入れて、ライムをかけてお召し上がりください。」とのことでしたが、辛いのは得意ではないので、とりあえずライムだけかけていただきます。

小エビとアボカドのセビーチェ

お味はというと、かなりあっさり目。というかちょっとあっさり過ぎるかな。
ならばとハラペーニョをほんの少し刻んでみたところ、いい具合にアクセントがついて確かにこれはあった方がいいですね。


とセビーチェを食べ進めていたら、ハンバーガーがやってきました。

結構ボリューミーで、溶けたチーズがかなり食欲をそそります。
ケチャップが容器に入ったタイプなのが若干残念なところですが、まあ気にせずいただきます。

スモーキーマッシュルームバーガー

ハンバーガーアップ

スモーキーマッシュルームバーガー


さてこちらのハンバーガーですが、パティはかなり粗挽き目なので、食感はしっかり楽しめるタイプになっています。ただ味付けは、スモークチーズにベーコン、マッシュルームとトッピングを際だたせるためなのか少し薄めです。そのため一緒に食べるとしっかりした食感を残しつつもトッピングの方が目立ってきます。
ただそのトッピングもそこまで自己主張が強い感じではないので、最初に受けた印象に比べるとおとなしい感じの残るハンバーガーでしょうか。他のハンバーガーがどうかはわかりませんが、このメニューに関しては個人的にはちょっと物足りなかったかな。


それでもお店の雰囲気やスタッフさんの対応もよく、ドリンクメニューもなかなか豊富でお店としては大分いい感じです。ハンバーガーも次に来たときには違う種類でしょうが普通に頼んでると思いますし。なのでお店としては◎ですかね。


ちなみに今回頼んだドリンクですが、最初は美味しかったのですが、途中から「あれ?これってアルコール?」ということで、2cmほど飲んだところでストップ。
レモネードの上に書いてあったからてっきり普通のアイスティーだとばかり。。。

結局真っ赤な顔してお店を後に。ロビーのソファでしばし酔いざまししてました。


リゴレット バー アンド グリルスペイン料理 / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  リゴレット バー アンド グリル (RIGOLETTO BAR AND GRILL)
 住所  東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズウエストウォーク 5F
 最寄駅  六本木駅(徒歩5分 約330m)
 営業時間  [月 - 土] 11:30 - 翌5:00(L.O.4:00)
 [日・祝祭日・連休最終日] 11:00 - 23:30(L.O.23:00)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.rigoletto.jp/
〒106-0032
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウェーク5Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは、東急世田谷線の若林駅にある「エリックスハンバーガーショップ」です。最寄り駅は若林駅、西太子堂駅ですが、三軒茶屋からも普通に歩いて行ける距離です。

最寄駅は違いますが、この周辺には「ベーカーバウンス」や「ハラカラ。」などハンバーガー専門店が揃ってますが、こちらはどんなお店でしょうか。


今回は三軒茶屋駅から向かいます。ちなみに三軒茶屋駅から800mほどになるので少しばかり歩くことになります。

駅の改札を出たら「三茶パティオ口」方面に進んでいき、地上への吹き抜けまで来たら手前の階段を上がり世田谷通りにでます。

三軒茶屋駅

駅構内

三茶パティオ口

世田谷通り


地上に出たらそのまま世田谷通りを左に見るようにまっすぐにとにかく進んでいきます。

しばらく目印らしい目印はないですが、600mほど進むと歩道橋が見えてきます。
ここまでの間では歩道橋はここだけです。

世田谷通りの歩道橋

でその歩道橋を過ぎてしばらく進み、環七との交差点の一つ手前の角(通りの反対側にデイリーヤマザキが見えるすぐ先)を入って30mほど右手にお店があります。ちょっと目立ちにくい場所ですね。

右に曲がります

この先にお店が

お店外観


お店の中は目の前に注文カウンターと厨房があって、奥に席があります。
キレイな店内ですが、食べ終わったごみを片付けるごみ箱など、ファストフード店な感じの店内です。どちらかというとマックというよりはモスバーガーといった感じでしょうか。

店内風景


カウンターでメニューを見ると、結構いろいろなハンバーガーがあって、いずれも単品で400円?500円くらいです。

お昼時は大分回っていたので、いくつかのメニューは売り切れになってましたが、「ベーコンマッシュルームチーズメルト」が美味しそうなのでそちらを注文。ポテトとドリンクのセットで890円なのでそちらを注文します。
ちなみにポテトはチリビーンズに変更することも可能みたいです。


番号札をもらって席で待っていると、お店の方がハンバーガーを持ってきてくれました。ケチャップやストローは注文カウンターのところからセルフで持ってくるみたいで、ますますモスかな。

ハンバーガーもポテトもできたて熱々で、ポテトは程よい塩気でした。

ベーコンマッシュルームチーズメルト

ベーコンマッシュルームチーズメルト


ハンバーガーはバンズは柔らかいですが、ハンバーガーバンズというよりは普通のパンという感じでしっかりローストされていたらまた違うかもしれないです。
パティについてはフレッシュネスとかで食べるハンバーガーのパティに近い印象です。
ただお店の印象や値段などを考えると、おそらく競合はお値段のはるハンバーガー専門店ではなく、モスやフレッシュネスといったバーガーチェーンなのかなという感じがするので、割高感というのは感じません。
トッピングは味もしっかりしていて、本格バーガーというつもりで行くと肩透かしをくらうかもしれないですが、おいしいファストフード系と考えれば全然納得です。


乗換の便が決していいわけではないので、どうしても地元の方向けになってしまうのかなという感じはしますが、お値段的にも気軽に食べれてメニューも豊富なので、使い勝手はよさそうですね。


エリックス・ハンバーガーショップ ハンバーガー / 若林駅西太子堂駅松陰神社前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  エリックス・ハンバーガーショップ
 住所  東京都世田谷区若林1-17-5 メゾン川奈 1F
 最寄駅  若林駅(徒歩5分 約350m)
 営業時間  [火 - 土] 11:30 - 21:00(店内利用は20:30まで)
 [日] 11:30 - 18:00(店内利用は17:30まで)
 ランチ営業
 定休日  月曜・祝日納入のパン屋、肉屋が休むGW、お盆、年末年始など連動して休業)
 ホームページ  -
〒154-0023 東京都世田谷区若林1丁目17−5
メゾン川奈1Fの地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて今回紹介するのは新宿にある「チェルシーカフェ新宿ミロード店」です。
こちらは新宿駅に併設しているので、利用する人もおおいかもしれません。

場所は新宿駅西口。小田急百貨店と京王線新宿駅の間にあるモザイク通りにお店があります。あまり新宿に来ない人だと、駅から直結しているとはいえちょっとばかりわかりにくい場所です。


西口からの行き方だけ紹介すると、まずは西口の地上出口から出てそのまま左に。

新宿駅西口(地上)

先ほど書いた小田急と京王の間の細道を上がって行くとその先にお店があります。なので、位置的には南口の方が近いですね。

小田急と京王の間

モザイク通り

モザイク通りを進む

お店外観


お店はカフェということですが、独立店舗というよりはビル内の一部をそのままカフェにした感じです。なので、席に着くと目の前に駅ビルからつながるエスカレーターが見えてました。

平日のお昼過ぎに行きましたが、さすがにカフェ利用と立地もあってかお店も大分混んでました。

店内風景

店内風景


席についてメニューを見て注文しますが、ハンバーガーメニューはオーソドックスなもの含め2、3種類しかないので、ここはオーソドックスタイプ「チェルシーバーガー(1080円)」を注文。ドリンクはセットだと安くなるらしいので「ジンジャーエール辛口(550円⇒380円)」を注文。正直あまりお得な感じはしませんでしたが。
あとは「サーモンと季節野菜のサラダ(780円)」を注文。
ということで結局トータルでは2,000円越え。思いがけず豪華なランチになってしまいました。


待っていると最初に「サーモンと季節野菜のサラダ(780円)」が運ばれてきました。
野菜の量はそこそこですが、お値段の割にサーモンが少ない(4切れくらい)のはちょっと残念。あとドレッシングの量が少なめだったので、あっさりしすぎというか分物足りない感じになってしまいました。

サーモンと季節野菜のサラダ


そのあと運ばれてきたハンバーガーは厚めのパティとたっぷりのレタス。ベーコンの上には粒コショウがしっかりかかっていて、見た目はなかなかインパクトのある感じです。

チェルシーバーガー

チェルシーバーガー

チェルシーバーガー


早速食べてみた感想としては、パティは粗挽きではなくハンバーグタイプの柔らかめな味わいです。ベーコンの上のコショウは食べてみるとあまり味わいも感じずちょっと拍子抜けです。至って普通の作りですが、正直なところ他にも美味しそうなメニューがある中であえて選ぶほどではないのかなと。


まあ場所的な利便性は高いので使い勝手はいいと思います。
バーガー目当てよりもカフェ使いが吉という感じのお店でした。

そうそう、接客は悪いというわけではないんですが、ちょっと気になりました。
スタッフによるんでしょうが「お待たせしました」とか、下げるときの「失礼します」とか、帰り際の「ありがとうございました」とかがない人の方が多かったですね。
スタッフ同士の軽口が結構大きな声だったのもちょっとうーんでした。


チェルシーカフェ 新宿ミロード店カフェ / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 店名  チェルシーカフェ 新宿ミロード店
 住所  東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード モザイク通り
 最寄駅  新宿駅(徒歩1分 約70m)
 営業時間  10:00 - 23:00
 ランチ営業
 定休日  無休(「小田急新宿ミロード」に準ずる)
 ホームページ  http://www.dreamcorp.co.jp/cc/
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1?1?3の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

今回紹介するのは自由が丘にある「Palms cafe(パームスカフェ)」です。 カリフォルニアをイメージしたお店ということで、ハンバーガーメインというわけではないのですが、なかなか美味しいハンバーガーがいただけるということで行ってきました。


場所は東急東横線、東急大井町線の「自由が丘駅」。
駅からは歩いて2分弱くらいとかなり駅に近い場所にお店があります。

行き方は、まず正面口の改札から外に出ます。
そのまま右方向、自由が丘デパート沿いの道を進んでいきます。

自由が丘駅改札

自由が丘デパート沿いを進む


40mほどいったところの路地を左に入り、20mほど進んだ右手にお店があります。

お店の入口は2階になり、入口入ったすぐのところが、どうやらペット同伴利用可のスペースになっているようで(間違ってたらすいません)、さらに奥の方に広めのカフェスペースがあります。

ちなみにカウンターは入口を入った少し奥なので、はじめてだと少し戸惑うかもしれません。

路地を左に

路地の先にお店が

お店外観


お店の雰囲気は若い人向けのカフェという感じで、個人的には自由が丘というよりも代官山のカフェっぽい印象を受けました(すいません勝手なイメージです)

店内風景

店内風景


席についてメニューをもらって注文しますが、ぎりぎりランチタイム内でしたので、全てにサラダとドリンクバーが付いてくるようです。
いくつかメニューがありましたが、ここは「オールドファッションバーガー(1,000円)」にトッピングでベーコン(+200円)とチーズ、サルサソース(各+100円)を注文します。

ちなみにこちらのお店のハンバーガーメニューは基本的に3種類(上記と、テリヤキバーガー、パテ2枚のダブルバーガー)で、トッピングで好みの味に仕上げる形です。
ただしランチタイムは「オールドファッションバーガー(1,000円)」のみのようです。


とりあえずドリンクバーでドリンクを取りに行きますが、フルーツ系のジュースとコーヒーや紅茶などになるので、炭酸とかは別に頼まないといけないのかな。
ここはアセロラジュースがあったのでそちらをいただきます。

先に運ばれてきたセットのサラダは、本当にセットサラダです。少し苦めでしたが、まああまりそこに期待してもということで。

ドリンクとセットサラダ


しばらく待っているとハンバーガーが運ばれてきました。
まあカフェバーガーですので、そこはあまり期待してもとおもっていたら、予想に反してかなりしっかりした感じのハンバーガーが運ばれてきました。
付け合わせのポテトも申し訳程度ではなく量もそこそこあり、食べてみると味も歯ごたえもしっかりしたフライドポテトで美味しくいただけました。

オールドファッションバーガー

オールドファッションバーガー

ハンバーガーアップ


肝心のハンバーガーですが、さすがにカフェだけあってかバンズは甘みもあってなかなか美味しいです。パティもなかなか肉厚で、そこまで粗挽きではないですが、食感もしっかりしています。
味付けは、パティにしてもサルサソースやベーコンなどのトッピングにしても、ひとつひとつの味はあまり強く感じられないですが、全体にはしっかりした味になっていて、特にそのままでも美味しくいただけます。
ここならではというものは感じにくいかもしれませんが、美味しいハンバーガーでした。

ただ、もっとガツンとした粗挽きなパティのハンバーガーを好む人にはちょっと優しいかな。あとトッピングをプラスすると結局1,400円くらいになるので、そう考えるとちょっと割高感は出てくるかもしれませんね。


カフェづかいもできて、美味しいハンバーガーも食べられるので、この近辺で食べるときはなかなかオススメなお店です。


パームスカフェ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.0



 店名  パームスカフェ (Palms cafe)
 住所  東京都目黒区自由が丘1-29-17 持田ビル2F
 最寄駅  自由が丘駅(徒歩2分 約110m)
 営業時間  11:30 - 24:00(L.O.23:30)
 ランチ営業
 定休日  無休
 ホームページ  http://www.palmscafe.com/
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目29-17の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

さて、少し間があいてしまいましたが、今回は高円寺にある「ベイククラウンズカフェ」を紹介します。
最近になってハンバーガー専門店が目立ち始めた高円寺ですが、こちらのお店は元々は佐世保バーガーのお店「ザッツバーガーカフェ 高円寺店」として営業されていたお店なので、高円寺在住の方でしたら以前から使われているかたも多いかも。


場所はJR高円寺駅からは3分くらい。

行き方は高円寺駅の改札を出たら右手南口方面に。
南口を出たらそのまま右手に進んでいきます。

高円寺駅改札

南口を右に進む

高円寺駅南口


その先の信号を渡り、表通り(赤い屋根のトリアノンという洋菓子店があります)のすぐ裏の通りに入ります。(ちなみに表通りからも行けるので夜とかはそちらの方がいいかもしれませんね。)

そのまま100mほど進み十字路を越えた先、左手にお店があります。

信号先の裏道に

この路地に入る

路地を進む

この先

お店外観


お店は1階と2階に分かれていて、1階が禁煙、2階が喫煙になっています。
内装も意識してなのか、ハンバーガーショップというよりは古い感じに統一された喫茶店といった趣きです。

以前他のザッツバーガーカフェに行った時は先にカウンターで注文だったのでそうかと思ったらそのまま席に。元からなのか、お店が変わったからなのかはわかりませんが、とりあえず席についてメニューを見ます。

店内風景

店内風景


元々佐世保バーガーのお店ではありますが、メニューを見ると結構いろいろあって佐世保バーガー色はそれほどでもありません。全てサイズがレギュラーとジャンボがあるみたいですが、ここはやっぱり「佐世保バーガー(レギュラー)690円」を注文。

ポテトが付かないのでサイドメニューから追加で注文。
普通にポテトやオニオンリングもありますが、ここは「野菜たっぷりのチリビーンズ煮込み(480円)」をと思いきや、品切れ。残念。
ではと代わりに「完熟トマトのクリーミーチーズポテト(480円)」を注文。
ドリンクはジンジャーエールの辛口(380円)をお願いします。

メニュー


さて待っていると先に運ばれてきたのがハンバーガーです。
器に紙袋に入れられた状態で運ばれてきますが、パッと見は結構かわいらしく映ります。新鮮なお野菜にベーコンと半熟加減の目玉焼きと佐世保バーガーおなじみのトッピングです。早速袋をつぶしていただきます。

直後にポテトが運ばれてきましたが、こちらは思っていたよりも量があり、さらにトッピングされたチーズとトマトソースがこれまた美味しそうで、ちょっとテンションあがります。

佐世保バーガー

佐世保バーガー

完熟トマトのクリーミーチーズポテト

完熟トマトのクリーミーチーズポテト


早速ハンバーガーからいただきます。
バンズはスナック感覚のサクッとした焼き加減の薄めのバンズで、軽めな感じ。
パティも薄めなので、お肉感は少ないハンバーガーですが、その分トッピングなど他の部分が楽しめるようになっています。680円というお値段を考えると丁度いいくらいで、ハンバーガーを食べたいけれどがっつりしっかりというよりは、ちょっと小腹にといった時にオススメしやすいハンバーガーですね。

ポテトの方は、お値段の割に量もあり、若干ピリッとしたソースとチーズで食も進みます。ハンバーガーとあわせて何だかんだでお腹も一杯になりました。


結局トータルで1,500円くらいかかっていますが、ハンバーガー以外のメニューも色々あったので、軽く食べたい時や午後とかちょっとのんびりしたい時とかはカフェ代わりに使うのも向いているかなと思います。

高円寺でしっかりしたハンバーガーを食べたい時は「Fatz's」や「EL PATO」かなと思いますが、カフェでのんびりとか軽く食べたい時には、こちらに足を運ぶかな。
お店も多くいいエリアです。


ベイク クラウンズ カフェ (※ここをクリックすると食べログ(外部サイト)に移動します)
昼総合点★★★☆☆ 3.5



 店名  ベイク クラウンズ カフェ(BAKE CROWNS CAFE)
 住所  東京都杉並区高円寺南4-24-11
 最寄駅  高円寺駅(徒歩3分 約195m)
 営業時間  [月 - 土] 11:30 - 26:00(L.O.25:00(food)、25:30(drink))
 [日] 11:30 - 24:00(L.O.23:00(food)、23:30(drink))
 ランチ営業
 定休日  -
 ホームページ  http://bcc.kssj.jp/
東京都杉並区高円寺南4丁目24−11の地図を表示中です。
しばらくお待ちください。

バーガーショップリスト

エリアから探す

沿線から見る

最近のブログ記事(5件)

月別アーカイブ

勝手にランキング

ランキング
100回記念 印象にのこった
ハンバーガーランキング
  ⇒⇒⇒ ランキングはこちら